FC2ブログ

5.宇部北組仏教婦人会連盟の総会が開かれました

    P1110817.jpg    P1110819.jpg

 去る4月10日に吉部の西念寺を会場に、宇部北組の仏教婦人会連盟の研修会を兼ねた総会が開催され、壽福寺からは杉山博子会長、井上幹子副会長、井上愛子さん、山根幸江さん、山本千代子さん、山本信子さんと住職、坊守が参加しました。

 この仏教婦人会は女性の門徒さんをメンバーとして、ともに聴聞し、お寺の活動を支援していただいている組織です。
 各寺院(婦人会の組織を持っていない寺院もありますが)に単位婦人会があり、宇部北組および山口教区を単位とする連盟、中国・四国ブロック、および全国の総連盟が組織されています。

 今回の会合では、お勤めの後に定時総会として次の事項が審議されいずれも承認されました。
 ●平成25年度の活動報告、会計報告、会計監査報告
 ●平成26年度の活動計画、会計予算

 引き続いて、大津東組願生寺住職の蘭哲昭氏を講師として「地域につながる人と人とのつながりの育成」というテーマでお話を伺いました。

 昼食の後には、同じ蘭氏をリーダーとする「チーム白蓮華」のライブ演奏を聴きました。蘭氏(ボーカルとギター)と防府出身のシンガーソングライター水本諭さん(ボーカルとギター)、山口市出身の津田鮎美さん(ボーカル)の三人の演奏で、「ありがとう」などの仏教婦人連盟制定の歌や「朧月夜」などの懐かしい歌、それにオリジナルソングが演奏され、参加者は引き込まれるようにして聴き入りました。                   

 仏教婦人会の「綱領」をご紹介します。今回も開会式で出席者一同唱和したものです。

 「私たち仏教婦人会は、真実を求めて生きぬかれた親鸞聖人のみあとをしたい、人間に生まれた尊さにめざめ、深く如来の本願を聞き、み法(のり)の母として念仏生活にいそしみます。
 一、ひたすら聞法につとめ、慈光(みひかり)に照らされた日々(にちにち)をおくります。
 一、念仏にかおる家庭をきずき、仏の子どもを育てます。
 一、「世界はみな同朋(きょうだい)」の教えにしたがい、み法の友の輪をひろげます。」
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

カウンター
カテゴリ
検索フォーム
リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR