FC2ブログ

79.今年最後の記事です


20141229かかし

 今年も残すところわずかとなりました。例年になく早く寒波が来て驚きましたが、みなさんお変わりありませんでしょうか。

 今年は、ご門徒さんに寺や浄土真宗のみ教えについて興味や関心を持っていただきたいと、色々な形で情報を提供すること始めたいと考えていました。
 2月から新聞「壽福寺だより」を始め、4月からこのブログ版の「壽福寺だより」をスタートしました。ご門徒さんが考えておられることについて知りたいとアンケートを行い、その内容を寺の運用に反映することができました。

 この活動を通じで、予想していなかったことも含めて新しいこともありました。

 まず、新聞はできるだけご自宅にお持ちしようと考えました。その結果、ご自宅で顔を合わせて短いながらもお話をすることができるようになりました。寺から遠く離れてお住まいの方も多く、ご法事でもない限り一年に一度も顔を合わさない方もありますので、これはありがたいことだと思いました。
 来年は、総代さんに配布をお願いしている地区についても、時々は直接お持ちすることもやりたいと、考えています。

 お取り越しやご法事などでお宅に伺った際に、新聞を話題にして色々なお話をすることができるようになりました。それをきっかけにさらに質問いただいたり、ご意見をいただくことができました。

 そして何よりもありがたいと思いましたのは、新聞やブログの記事を作るに当たって、私自身が勉強することができたことです。
 「ご存知ですか」や「お正信偈を読む」のシリーズの記事を書く際には、関係する資料に当たり、考えを整理する必要がありました。これまで漠然としていた知識を整理し直し、新しいことも知ることができました。

 このように新聞やブログを通じて新しい体験ができた一年でした。来年も引き続きご意見をいただき、ご支援いただきたいと思います。
 どうぞよい新年をお迎えください。

(写真は、12月14日に杉谷地区で出会った風景です)

 ブログの今年最後の写真を何にしようかと迷ったのですが、これがいいか、と取り上げました。
 複数の家族がピクニックに来ているような光景ですが、これは案山子(かかし)なのです。ほんわかとした感じがあって、ここを通るたびに二コリとさせられます。
 ですが、ある人に言わせると、「夜に通りかかったらこれはシュールな風景だね・・・」そうかもしれませんね、一度夜に通ってみましょう。

(このブログは毎週2回、月曜日と金曜日に新しい記事を載せる予定ですので、また覗いてみてください)
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

カウンター
カテゴリ
検索フォーム
リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR