FC2ブログ

737.降誕会は休座とします

20210423藤棚s 20210423藤棚2 (2)s 
 5月3日に予定しておりました降誕会を休座することにしました。
 4月9日に新聞『壽福寺だより』を発行した当時は、コロナへの対策をしてなんとかお勤めできるのではないかと考えていました。しかし、その後状況は急速に悪化してきましたので、総代さんとも相談して、休座せざるを得ないという判断に至りました。
 併せて、25日に総代さんにお願いしておりました、駐車場や周辺の草刈りも中止することにしました。
 21日に、総代さんに休座と草刈りの中止をご連絡するとともに、担当していただいているご門徒さんへのご連絡をお願いしました。

 また、ご講師として出講をお願いしておりました大津東組 願生寺の蘭(あららぎ)哲昭師にも休座のご連絡をしました。
 蘭師には昨年5月の降誕会にご講師をお願いしておりましたが、コロナの感染拡大で休座となり、今年こそはと再度お願いしたのですが、2年続けて休座という申し訳ないことになりました。

 先日、宇部北組内の寺院に対して、4月以降の法座等の計画について問い合わせをおこないました。その結果、現時点で半数近くのお寺で降誕会を休座されたあるいは休座の予定だということが分かりました。コロナウイルス感染の拡大が再び大きな影響を与え始めていることを実感させられます。

(写真は、昨日の境内の藤棚です)

 例年、降誕会の頃に満開になります。昨年は花のつき方が悪かったのですが、今年はたくさんの花をつけそうで、お参りいただいた皆さんと楽しめると思っていたのですが、残念です。
 藤棚の下のオオデマリももうすぐ真っ白になりそうです。

(このブログは毎週2回、月曜日と金曜日に新しい記事を載せる予定ですので、また覗いてみてください) 
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

カウンター
カテゴリ
検索フォーム
リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR