FC2ブログ

736.上宇内地区の降誕会をお勤めしました

20210419上宇内s  20210419上宇内 2s  

 昨日18日、上宇内地区の集会所で降誕会(誕生講)とお盆のお勤めを行いました。

 以前にもお話ししていましたように、上宇内地区の集会所には阿弥陀さまのお像が安置されています。
 地区には本願寺派の3か寺(壽福寺、正恩寺さん、法栄寺さん)のご門徒さんがおられ、毎年春には降誕会と盆会、秋には報恩講のお勤めを3か寺の住職が順番にお勤めしています。

 今回は、壽福寺の担当でした。
 いつもはお正信偈をお読みするのですが、当日は阿弥陀さまとお浄土についてお取次ぎをしたいと考えておりましたので、仏説阿弥陀経をご一緒にお勤めしました。

 これも以前お伝えしましたが、上宇内地区のご門徒さんは毎朝順番にこの集会所の阿弥陀さまにお仏飯とお花をお供えしておられます。かつては40軒を超えるご門徒さんがおられたのですが、現在では15軒にまで減少しています。また、高齢者のご門徒さんも増えて、この朝のお給仕(語源はよく分からないのですが「おぶき様」と呼ばれています)の負担も以前より重くなっているのが実情です。
 このような実態を背景に、これまでのやり方を見直そうという声も上がっているとお聞きしています。

 これからも、居住者が増えることは見込まれず減っていくことなどを考えますと、さらに負担は大きくなっていくことが予想されます。
 しかし、戦前からの長い間阿弥陀さまを大切にして地域の中心に置いてこられたこの地区の伝統も、一度途切れてしまっては取り戻すことはできないと思われます。負担の軽減をはかりながら、阿弥陀さまを大切にする生活を続けていただきたいと思い、誰一人取り残すことなく救いたいと願われた阿弥陀さまのお誓いについてお伝えしました。

(写真は、当日の様子です)

 当日は、14名の方がお参りいただきました。左の写真の左後ろに阿弥陀さまのお像が安置されています。

(このブログは毎週2回、月曜日と金曜日に新しい記事を載せる予定ですので、また覗いてみてください)
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

カウンター
カテゴリ
検索フォーム
リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR