FC2ブログ

734.新しい「携行ご本尊」です

20210412ご本尊   20210412ご本尊2

  肌身離さず携行できるご新しいご本尊(ご絵像)が4月1日より交付されています。

 この新しいご本尊は、「阿弥陀さまがご一緒」をコンセプトに本山本願寺が制定されたもので、4月1日の付の『本願寺新報』には次のように紹介されています。
 「核家族化や生活環境の変化に伴い、お仏壇のない家庭が増えたことに対し、また、子どもたちが実家を離れる際、入院などで自宅を離れる際に携行してもらい、常のご本尊とともにある生活を送ってほしいと制定したもの。」

 名刺サイズで、素材は、漆器のような漆黒の美しさを持つ漆プラスチック調バイオプラスチックで、冥加金は一万円です。

 先日交付を願い、この程お迎えすることができました。
 同送されてきた文書には、次のように記されていますので、ご紹介いたします。
 「阿弥陀如来は、誰一人取り残さず救おうを願われ、「われにまかせよ、必ず救う」と常にはたらきかけてくださっています。その阿弥陀如来のはたらきは「摂護不捨(しょうごふしゃ)」ともいわれ、親鸞聖人は、摂め護ってお捨てになることがないとおしめしになっています。
 この度の「携行本尊」の交付は、日常生活でいかなる状況に出遭っても、阿弥陀如来のはたらきに包まれていることを実感できるようにとの願いを込めています。
 生かされている尊い人生を、お念仏とともに力強く歩んでいきましょう。」

 併せて、専用のケースや専用のスタンド、ホック付きの携行用袋なども別売されています。
 ご希望やお問い合わせは、寺まで。

(写真は、新しいご本尊の表(左)と裏面(右)です)

 表面は立体感のある彩色のご絵像となっています。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

カウンター
カテゴリ
検索フォーム
リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR