FC2ブログ

702.宗会議員選挙が行われました

 
20201221選挙チラシs  20201221選挙手引きs 

 このほど宗会議員の任期満了に伴う総選挙が行われ、組長として初めて経験する選挙となりました。この宗会議員は、宗門(浄土真宗本願寺派)の議決機関である「宗会」の議員をいいます。

 浄土真宗本願寺派が宗門の議決機関として「集会(当時の呼称です)」を開設したのは1881(明治14)年11月のことでした。これは1890(明治23)年に開設された帝国議会に約10年先立つもので、集会の制度を作るに当たって、明治政府とも意思疎通を図りながら行われたと伝えられています。
 その後、様々な変遷を経て、現在では、国の機関である国会と同じく宗門の立法機能を担う機関となっています。

 現在この宗会の議員の定数は、僧侶47名(31教区に34選挙区がありそれぞれに1名から3名が割り当てられています)、門徒31名(各教区1名)となっており、立候補者数が定数を超えない選挙区では無投票ということになります。なお、山口教区は山口選挙区として3名の定数を持っています。
 この宗会の議員選挙は、任期の4年が満了した場合と、宗会が解散された場合に行われると定められており、今回の選挙は任期満了に伴う選挙だったということになります。

 選挙に関わる手続きとしては、年度の始めに選挙人名簿の確認を行いました。
 僧侶の宗会議員については選挙人は僧侶ということになりますので、組内の寺院別の僧侶名簿が組長宛に送付され、各寺院にその内容を確認していただきました。

 その後、11月6日に総長より「僧侶宗会議員総選挙施行にかかる宗告」が出されて、以下の通り今回の選挙の日程が示されました。
  立候補届出受付日 11月26日
  選挙期日     12月11日

 これを受けて、山口選挙区地方選挙管理委員会委員長(今回の選挙では、宇部北組の浄誓寺の鶴山景子住職が委員長でした)より次の告示がなされました。
  立候補予定者事前説明会 11月16日
 また、教区の教務所からは、投票が行われる場合(立候補者数が定数を超える場合)、次の説明会を実施する旨の連絡を受けました
  投票管理者(組長)説明会 11月30日

 11月26日、立候補者が現職の3名である旨地方選挙管理委員会委員長より通知がありました。これにより、僧侶宗会議員については無投票ということになりました。

 これらの通知、告示は組長(投票管理者)宛に行われますので、その都度組内の寺院に情報の伝達を行いました。前回の選挙では、私はこのような通知を受け取る立場でしたから、こういった手順についても意識することもなく終わっていたように思いますが、タイムリーに行うことも含めて手数を要するものだと実感しました。
 また、実際に投票を行うということになりますと、投票実施要領の通知、投票所(組長の寺院になります)の開設、投票所における投票の管理、投票結果の集計・報告などの業務が発生することになり、それぞれ国政選挙並みの厳格さが要請されます。実際に行われることを想定してみたのですが、これはなかなか大変な業務になりそうです。
 ということで、投票に至らずホッとしたという思いがある反面、一度体験してみたかったと両方の感覚です。

 今回の選挙では、折からの新型コロナウイルスの感染拡大への対応として、従来とは違った選挙になりました、といいますか、前回の実態を理解しておりませんので「従来とは違った選挙になったようです」というのが正確?。

 選挙に先立って、「新型コロナウイルス感染症対策/次回の僧侶宗会議員総選挙は投票しやすくなりました。」というチラシが選挙人に配布されました。それによりますと、投票方法として3種類が示されています。
 1.当日投票(従来通り)
  投票所ではウイルス対策を徹底することが記されています。(実際に投票が行われることになれば、ウイルス対策には手間を要しただろうと思われます)
 2.郵便投票(投票制度が一部変更)
  郵便投票の申請を全ての有権者ができるようになったとされています。
 3.期日前投票(新たな投票制度)
  新たに、自分が属する選挙区(教区)以外でも、事前の申請なしで本山の宗務所又は全国の教務所のどこででも投票ができるようになりました。

 コロナ対策を実施するために、今回の選挙を対象にした「新型コロナウイルス感染症の影響による宗会議員選挙特例措置規程」および「同施行条例」が制定され、これらの対策が可能になったということです。

 なお、今回の総選挙では、僧侶議員選挙で5選挙区、門徒議員選挙で2選挙区で投票が実施されたようです。

(図左は、組長(投票管理者)に配布された「僧侶宗会議員総選挙の手引」、右は新しい投票制度を紹介するチラシです)

 この手引きはA5サイズで264ページもあり、投開票が厳格に行われるようにと詳細な手続きが規定されています。投票が行われた選挙区では、コロナウイルス対策も含めて大変だったろうな、と改めて感じたところです。

(このブログは毎週2回、月曜日と金曜日に新しい記事を載せる予定ですので、また覗いてみてください)
 
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

カウンター
カテゴリ
検索フォーム
リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR