FC2ブログ

651.第1回法中会を開催しました

 20200626法中会ss

  6月23日、壽福寺本堂で今年度第1回の法中会を開催しました。
 前回の法中会は、新型コロナウイルスへの対応として、資料を郵送し質問やご意見を寄せてもらうという形でしたので、顔を合わせる最初で、組長になって最初の法中会ということになりました。

 当日の議題は次の通りです。

 1.第1回組長会情報
  5月28日に山口別院で開催された第1回の組長会に関する情報をお伝えしました。
  コロナウイルスに関わるものが中心で、賦課金に関わる寺院支援の内容、本山や別院の行事計画、行事開催に当たっての留意事項などについて伝達しました。

 2.宇部北組組織運用
  宇部北組の組織および「御同朋の社会をめざす運動」推進組織について説明を行いました。
  宇部北組の運用組織について検討することが宿題になっておりました。三役および「御同朋の社会をめざす運動」委員の福川氏で検討した案を報告しました。

 3.教化団体の今年度計画
  各教化団体の今後の活動計画について、担当者から説明を行っていただきました。コロナウイルスの影響で、研修会を中止したり、延期するなどの対応をする団体もあります。また、教区の方針を確認してから計画を策定することになる団体もあり、今後引き続き検討が進められます。その内容をご紹介します。
  ・「花フェス」の2020年度は中止となりましたが、2021年度の検討体制と計画の説明があり、具体的な取り組みが進められます。
  ・今年度は連続研修会を実施することとなり、その実施案の説明を受けました。
  ・毎年夏から秋に開催されている子供会の行事は今年度は開催が難しいだろう、ということで、来春の「花フェス」とリンクして行事を行ってはどうか、という案も出されて今後検討することとなりました。

 4.その他
  ・新型コロナウイルス流行が及ぼす影響について意見交換を行いました。組の会計収支にも影響が予想されますので、効率的な運営を行ていくことについてご協力いただくようお願いしました。
  ・7月の行事(法座)の運用について情報交換を行いました。宇部北組では、7月に法座を勤められる寺院が4か寺、中止を決定した寺院が5か寺と7月はまだ様子見という状況のようです。

(写真は当日の会合の様子です)

 アルコールで手を消毒してから入っていただく、間隔を確保するために長机2脚に3人座っていただく、戸は全開する、などのウイルス対策を行って会議を実施しました。

(このブログは毎週2回、月曜日と金曜日に新しい記事を載せる予定ですので、また覗いてみてください)
 
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

カウンター
カテゴリ
検索フォーム
リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR