FC2ブログ

647.初組会の書面議決、法中会

20200612仕出し        20200612茶わん蒸し

  (またしても「新型コロナウイルス」で記事が始まりますが、)新型コロナウイルス対応として進めてきました、宇部北組の新年度の行事の状況についてご報告します。

 2020年度の初組会(宇部北組の決議機関に当たります)は、会合を開かずに議案書と関連する資料を組会議員(34名おられます)にお送りし、書面による議決をお願いしておりました。
 6月7日にその議決書の返送を締め切りました。その結果、31名の方から議決をいただき、その全員の方から5つの議案について賛成をいただきました。これで、今年度の議案は組会の承認をいただいたことになります。

 6月10日に、各ご住職に次のご連絡をお送りしました。 
 (1)書面による初組会議案の議決報告
  上記の議決報告で、ご門徒さんの組会議員にも同封した報告書を渡していただくようお願いをしております
 (2)「組定期便(5月)」
  本山から組長に定期的に送付される「定期便」というものがあるのですが、これを組内の寺院に伝達するのも組長の仕事です
 (3)2020年度法中会の開催案内
  年度最初の法中会は書面で行いましたが、今回は「3密」対策を行って6月23日に会合を開くことにしました。先に開かれた教区の組長会議の情報などをお伝えしたいと考えております。

 このように、組長の業務に、組内の寺院へ郵便物を送付するという仕事もあります。
 特に定形外の郵便物を発送する時には、車で10分ほどの距離にある郵便局に持って行って発送をお願いしています。それについて以前笑ってしまったことがあります。お送りする16か寺のうち、郵便局に行く途中に1か寺、郵便局のすぐ近くに3か寺があるのですが、考えてみるとこのお寺に文書を届けるには、郵便局にもっていかずに直接郵便受けに入れた方が早いし、郵便料金の節約にもなります。
 そんなことで、この4か寺とそれ以外で直接お会いして話がしたいお寺さんには、私が「配達」することにしています。

 以下は、組長の仕事とは関連のないことですが、今回のコロナウイルス対応で気づいたことがありました。それは、妙な話なのですが、「茶わん蒸しのおいしさ」なのです。

 先日、ご門徒さんのお宅でご法事のお勤めをする機会がありました。普通ですと、お勤めのあとに、お参りいただいた方と一緒に食事(「おとき」と呼ばれています)をご馳走になることが多いのですが、このコロナウイルスの影響で、これが中止されたり、お料理はお持ち帰りください、というパターンが多くなっています。
 そのお宅でも、「お料理はお持ち帰りください」ということになっていたのですが、茶わん蒸しとお吸い物を準備しておられました。多分、直前までは一緒におときをいただくことを考えて、仕出し料理のセットとして注文しておられたのだと思います。
 それで、「茶わん蒸しとお吸い物だけでもご一緒に召し上がってください」ということになって、珍しい茶わん蒸しとお吸い物だけのおときということになりました。

 そんなことで、最初に茶わん蒸しをいただいたのですが、これがおいしいのです。一緒にいただいていた方とも話をしたのですが、その人も「茶わん蒸しっておいしいですね」と同じ感想を言っておられました。
 考えてみると、これまで料理と一緒に出される茶わん蒸しというのは、言葉は適切ではないかもしれませんが、「添え物」といった感じがあったように思います。
 通常おときをいただいて料理が余った場合は、それを持ち帰ることになります。特に僧侶として皆さんと一緒にご馳走になっている場合、頃合いを見計らって「それでは私はこれで・・・」と辞去するようにしていますが、茶わん蒸しやお吸い物は持ち帰ることができませんので、(私の場合ですが)どちらかというと早めに食べていたように思います。

 妙な習慣が身についたものですが、茶わん蒸しは先に「片づけてしまう」料理になってしまっていたようです。しかし、今回は茶わん蒸しが主要な料理となりましたので、ゆっくり味わうことができて、そのおいしさに気づいたのだと思います。
 もちろん、その茶わん蒸しがことのほかおいしくできていたとも考えられますが、いずれにしても「茶わん蒸しのおいしさ」は、コロナウイルスによって気づかされたこと、の一つになりました。

(図は、後半の話題に対応して「仕出しの料理」と「茶わん蒸し」です。ネットからいただいてきました。)

  こうして見ますと、仕出し料理や茶わん蒸しには、日本の食文化が濃縮されて詰められているような思いがします。見た目、味、香りなど豊かなものをいただいているのだ、と改めて感じます。

(このブログは毎週2回、月曜日と金曜日に新しい記事を載せる予定ですので、また覗いてみてください)

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

カウンター
カテゴリ
検索フォーム
リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR