FC2ブログ

646.最近の話題(49):新型コロナウイルス感染拡大(3)

20200608花火   20200608花火2

  またも、新型コロナウイルス感染拡大に関わる記事になりました。テレビの報道番組も軒並みこの話題に占領されたような毎日で、なにか他の記事にしようと考えたのですが、「またコロナ」状態です。

 報道によりますと、日本のコロナウイルスへの対策は、国際的にみるとうまくいっているという評価を受けているようです。
 NHKの集計では、6月7日午前零時時点での日本の感染者数は17,164人(チャーター機、クルーズ船関連を除く)、亡くなった方は916人となっています。他の国を見て見ますと次のようですから、人口比率でみても日本では感染の爆発的な拡大は抑制されていると思われます。
 (感染者数上位から。感染者数/死者数)
  アメリカ:1,897,380人/109,132人。ブラジル:645,771人/35,026人。ロシア:449,256人/5,520人

 このように日本では急速な感染の拡大を防ぐことができている背景にはなにがあったのか、ということについて様々な考え方が示されているということを知りました。海外では強制的な外出禁止命令などが行われていても、効果をあげることができなかったのに対して、日本では外出「自粛要請」で、感染を抑制できているということに注目がなされているようです。その要因として、次のようなことがあげられていました。あちらこちらの情報を集めてみますと、
 ・土足で家に上がらない習慣
 ・マスクに対する抵抗感がない
 ・ハグする習慣がないなど、適当な個人間の距離を保つ生活スタイル
 ・BCGの接種が行われていること

 それと、これは海外からの報道の中で言われていたのですが、日本人の集団としての行動様式、よく言えば集団としての規律に従うという習慣、別の言い方をすれば(その海外の論調はこちらに近かったのですが)他人の目を気にする習慣、もその要因の一つとして考えられるのだと言います。
 この行動様式は、関西や東日本の大震災の時にも、厳しい環境の中でも譲り合い助け合って困難に向かっていった日本人の行動として取り上げられ、高く評価されたことでした。

 この日本人の行動様式にその要因を求める報道について知って、前々回このブログで取り上げました、「人は、なぜ他人を許せないのか?」という本を思い出しました。
 脳科学者である著者の中野信子さんは、日本人の行動様式は、耕作地が限られしかも天災地変に見舞われる島国日本で生き延びるためには、集団の構成員としてその規律に従うことが不可欠だということが「遺伝子レベルで」刷り込まれているのだと、説明しておられました。

 そのような私たちの行動様式が、現在の日本でウイルス感染拡大に対する強力な防波堤になっているかもしれない、ということは注目してよいことだと考えます。ただ、そのことは中野さんのいう、集団の規律を乱す「他人を許せない」という一面も持っているということにも、注意しなければならないと思います。

 あまり良い語感を感じないのですが、時々「自粛警察」という言葉を耳にします。自粛を規則で定めるわけではないけど、「お互いに守りましょう」という申し合わせから「守っていない人には注意しましょう」、さらには「守っていない人がいたら、警察に連絡しましょう」にまで進んでしまうことです。注意する人からすると、「私は正しいことを言っている」という「正義の履行」意識がありますので、エスカレートしていくことは、中野さんが同書で書いておられる通りです。

 私たちが大切にしてきた、集団で困難に向かっていくということを維持しながらも、それからこぼれ落ちそうな人、はみ出しそうな人、がいたらどうするのか、という命題だと思います。そのような人を追い詰めたり疎外したりせずに、それでも集団としてまとまっていけるという「柔軟な集団」が求められている、ということなのかもしれません。
 これはなかなか難しいことかもしれませんが、集団の常識からはみ出しそうな人こそ、新しい発想で新しいものを創り出す力を持っている人かもしれません。耕作地の制約からは自由になっている現在の日本ですから、そのような人もとりこんで世界の中で存在感を持つ国になることが求められていると言えるようです。

(写真は、6月1日に全国で行われた「CHEER UP ! 花火プロジェクト」の花火です。画像は、ネットからお借りしています。)

 このプロジェクトは、全国163の花火業者が「全国の人に希望と元気を」届けようと、同日午後八時から一斉に実施されたものです。3密状態を避けるために、事前に告知することなく実施され、偶然見ることができた、という人はラッキーだったということのようです。私も、残念ながら目にすることができなかったのですが、花火はいいですね・・・。

(このブログは毎週2回、月曜日と金曜日に新しい記事を載せる予定ですので、また覗いてみてください)

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

カウンター
カテゴリ
検索フォーム
リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR