FC2ブログ

628.2020年度第1回協議会が開催されました

20200406スイセン 20200406スイセン2 20200406スイセン3

  4月3日、壽福寺を会場に宇部北組の2020年度第1回の協議会を開催しました。宇部北組の組長を拝命してから実質的に最初の会合ということになります。

 この協議会といいますのは、組長、副組長(2名)、教区会議員(僧侶1名、門徒1名)の合計5名が協議員として参加する組織で、次の事項を行うものと定められています。(宇部北組規約第14条)
 1.組会の議決を経て委任された事項
 2.総局及び教務所長の指令による事項
 3.その他組長の提案する事項
 通常は、組会(組内の決議機関です)に提案する議案について協議する機能を果たしています。

 今回の協議会は2019年度の最後の協議会で未定となっていた事項についても協議をすることになっており、新旧の協議員合計6名で実施、次の事項について協議を行いました。
 1.2020年度宇部北組「組織図」の確認
  未定だった「御同朋の社会をめざす運動」委員に福川健三氏(西念寺)が就任されることになりました
 2.2019年度会計報告概要
  会計担当副組長より概要を報告しました
 3.2020年度会計予算方針
  会計担当副組長より報告しました。コロナウイルス感染拡大により中止となった花フェスを来年度も実施することとし、その予算措置を組み込んだものにしました。
 4.初組会までのスケジュール
  概要、次のステップで進めることとしました。
  教区組長会(4月28日)→協議会(5月上旬)→法中会(5月中旬)→初組会(5月下旬)

 その後、コロナウイルス感染の拡大について情報交換を行いました。
 3月中の法座はほとんど全てが中止になり、4月中に予定されている法座も中止されるものが多くなっているという情報がありました。宇部北組として具体的に影響を受けるものとしては、上記の初組会の開催や教化団体の行事などがありますが、状況の変化をよく見ておきたいと思っております。

 壽福寺としては、5月3日に予定している降誕会を予定通りお勤めするのか、ということも近々判断する必要があります。

(写真は、昨日の寺の境内のスイセンです。周りの元気な草に負けずけなげに咲いています)

 今回のような記事の場合どのような写真にするのか迷うところですが、季節を感じさせるものがいいな、とこの写真にしました。
 左はラッパスイセン、中はキズイセン、右はスプリットコロナスイセン(?)と呼ばれる品種のようです。

(このブログは毎週2回、月曜日と金曜日に新しい記事を載せる予定ですので、また覗いてみてください)

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

カウンター
カテゴリ
検索フォーム
リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR