FC2ブログ

538.ご門徒さん紹介(10):篠原光徳さん

20190520しのはらゴフク  20190520しのはらゴフク4

 今回のご門徒さん紹介は、篠原光徳さんです。

 「Jチャンやまぐち」という番組をご存知でしょうか。YAB(山口朝日放送)が月曜日~金曜日の18:15から放送しているニュースを中心とした番組です。その中に毎週水曜日「通りへいこう」というコーナーがあって、県内のあちらこちらの通りをぶらりと散策して、紹介するコーナーになっています。
 私はこのコーナーの(実はレポーターの津山奈穂子さんの)ファンで毎週見ているのですが、4月17日に放映された画面に篠原さんの姿が映ってびっくりしました。その回は下関市長府の「長府商店街」を訪問する回になっていて、篠原さんの店が紹介されたのです。

 「長府商店街」は長府の「忌の宮神社」前の通り(中浜通り)の商店街で、篠原さんは神社に上がる石段の正面で「しのはらゴフク」という店をやっておられます。「しのはらゴフク」は、光徳さんの祖父に当たる一弌(かずいち)さんが、生地の芦河内から出られて、商いを学ばれた後それまであった「伊藤呉服店」というお店を経営されたことから始まっています。
 この「伊藤呉服店」は古い歴史を持つ大きな店で、現在も敷地内に明治元年に作られたという立派な土蔵があります。広さは20坪以上ある大きなもので、昭和22年に発生した長府大火災にも耐え、周辺では唯一焼失を免れたものだということです。

 篠原さんは約30年前にそれまで勤めていた愛知県の流通部門の会社を辞められて長府に戻り、店の経営に携わることになりました。呉服店の商いが将来縮小することを予想し、呉服店をやめ店の経営方法を変えてこられました。

 現在の店は「40~80歳の年配の女性にターゲットを絞った」と篠原さんが言われるように、女性向けのそれも中高年女性を念頭に置いた商品構成になっているようです。
 大型の衣料販売店では、中高年女性向けの商品は「店が暗くなる」という理由で置かれにくいのだそうです。一方、購買する中高年女性から見ると大手の店は大きすぎて自分が欲しいものがどこに置いてあるのか分からない、尋ねようと思っても店員がいない、といった不満があるのだそうです。そのような実情から「しのはらゴフク」のコンセプトができているようです。
 お客さんの必要に応じて、熟年女性のコート、アウターからインナーまで、帽子から靴下、ソックスまで、更には女性向けの介護用衣料品まで揃っていました。ここにくれば手近に必要なものが手に入るという感じです。
 また、そのようないわば日常衣料品とは別に、「エスニック」と言っておられましたが、東南アジアの雰囲気をもった衣料品、あるいは日本で企画されインドで作られた製品など特徴のある品揃えもありました。このような製品を揃えている店は余りないそうで、固定したファンがおられるということでした。

 「しのはらゴフク」のチラシもユニークなものです。
 以前長府にいる友人から、「こんなのが入っていた」と教えてもらった店のチラシには、暖冬の影響で冬物の販売が前代未聞の不調で春物仕入れ資金にと(と内情を明かして)、「婦人服冬物を只々半額」「大損害の売り出しですが結構明るい”しのはら”です♥」とピンクの紙のチラシにありました。定期的に届けられるピンクの「しのはらゴフク」の広告は、お客さんからも楽しみにされているようです。

 そのテレビの取材の様子をお聞きして驚いたのですが、「いまから取材をしたいけどいいか?」と取材の直前に依頼があったのだそうで、事前に余裕をもって取材依頼があるというのではなく、文字通りのぶっつけ本番だったようです。
 で、レポーターの津山奈穂子さんですが、テレビの画面で見られる通り、明るく、元気な女性で、ユーモアあふれるやりとりだったということでした。それと、テレビで取材されたことで多くの人から「テレビを見たよ」という連絡があり、その反響の大きさには驚いたとも言っておられました。

 店の名前を「しのはらゴフク」とされたのは、「呉服」ではなく「互福」を目指したいという思いがあるからだと仰っておられます。城下町長府を散策されるときには、是非「しのはらゴフク」さんと「長府商店街」も訪ねてみてください。

  20190520しのはらゴフク620190520しのはらゴフク3       20190520しのはらゴフク5   20190520しのはらゴフク2
 上の写真、左は人気の「ピンクのチラシ」、中は土蔵の内部(りっぱな梁と厚い壁を持っています)です。右は津山リポーターの取材を受ける篠原さんです(写真は、番組のHPからお借りしています)。

(最初の写真左は、篠原さんと店内の様子。右は昭和4年当時の店の写真です)

 昭和4年に現在地に移転されたときの写真で、左から二人目が一弌さんだそうです。

(このブログは毎週2回、月曜日と金曜日に新しい記事を載せる予定ですので、また覗いてみてください)
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

カウンター
カテゴリ
検索フォーム
リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR