FC2ブログ

529.上宇内地区の降誕会をお勤めしました

20190419宇内降誕会   20190419宇内降誕会2

 4月14日、上宇内地区の誕生講および盆会の法要をお勤めしました。

 以前にもお伝えしましたが、上宇内地区には16軒の浄土真宗のご門徒さんがおられます。壽福寺と正恩寺さん、法栄寺さんのご門徒さんなのですが、年に2回降誕会(今回の誕生講および盆会です)と報恩講を地区合同で勤められ、3か寺の住職が順番にお勤めを行っています。お聞きしますと、もう戦前から(多分明治より以前から)行われているという長い歴史をもった行事です。

 今回は壽福寺が担当で、12名の方が会場の集会所にお参りいただきました。

 お取次では、最初に、2023年に予定されている「親鸞聖人御誕生850年、立教開宗800年」慶讃法要や本山で進められている阿弥陀堂内陣、飛雲閣、唐門の改修工事とそれに伴う遷佛、遷座、それとこのブログでもご紹介しました龍谷大学の学舎が大河ドラマ「いだてん」の舞台になったこと、などを最近の話題としてお伝えしました。
 引き続いて、仏教の大切な教えの一つの「諸行無常」についてお話しをさせていただきました。

 この地区の方は毎朝交代で、この集会所のお仏壇にお花とお仏飯をお供えしておられます。また、当日も集会所の周辺はきれいに草刈りがされていました。古くから伝えられた仏事、ご苦労も多いことと思いますが、大切に伝えていただきたいと思っております。

 上宇内地区の仏事に関する過去の情報は次の通りです。
  上宇内地区の報恩講をお勤めしました(2014年11月24日)
  聞き書き「上宇内地区報恩講」(1)(2014年12月12日)
  聞き書き「上宇内地区報恩講」(2)(2014年12月19日)

(写真は当日の様子です)

(このブログは毎週2回、月曜日と金曜日に新しい記事を載せる予定ですので、また覗いてみてください)
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

カウンター
カテゴリ
検索フォーム
リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR