FC2ブログ

528.「花フェス2019(花まつり)」を開催しました

20190415花フェス5  20190415花フェス7

 4月13日、「アクトビレッジおの」で宇部北組の花まつり「花フェス2019」を開催しました。

 以下、それぞれの実施状況をご報告いたします。
 
 ○当日、開会前から総代会の皆さんにより会場への誘導案内を行っていただきました。
 ○10時 開会式(勤行、法話、組長挨拶、代表者甘茶かけ)
 ○10時半より催し物が各会場で実施されました。
  ・屋外のフリーマーケット(シェード7軒のお店が出されました)
  ・ステージ(午前はギター演奏、午後は宝林寺さんのライトコールアンサンブルの皆さんのコーラスを楽しみました)
  ・ビジターセンターでの仏教体験コーナー(写経・お経本作り、腕輪念珠作り、葬儀体験の3つのコーナーが設けられました。葬儀体験では国吉企画さんのご協力をいただきました)
  ・テントでの子供さんコーナー(輪投げやスーパーボールすくいを楽しみました)
  ・テントでの白象飾りつけ(今年は光安寺さんのものも含めて2頭の白象に飾りつけをおこないました)
  ・テントでのパネル展示(「貧困と子供」に関わる情報提供および募金の呼びかけ、差別問題への対応など)
  ・ポップコーン、フランクフルト提供(光安寺のみなさんが実施していただきました)
  ・芝生の椅子席(芝生の椅子に座って屋外での歓談を楽しんでいただきました)

 ○12時より昼食にカレーライスを楽しみました。
  坊守会と仏教婦人会の皆さんに準備をしていただきました。今年は初めての試みとして通常の牛肉入りのカレーライスの他に野菜だけの精進カレーも準備して選択していただけるようにしました。どちらのカレーライスも美味しかったと好評をいただいました。

 ○14時半から
  ・白象のパレードを行いました
  ・閉会式(勤行、組長挨拶)

 ○閉会式の後に餅まきも行いました

 ○なお、前日12日には、法中のメンバーを中心にして会場の準備をおこない、また坊守会、仏教婦人会の皆さんにはカレーライスの準備をしていただきました。
  また、13日当日も開会前に各会場の準備を、閉会後は会場の撤収作業を皆さんで行っていただきました。

 晴天もあって、当日はスタッフも含めると300人近い多くの方においでいただきました。
 昨年までは「花まつり」を子供会の行事として実施していましたが、今年度はお年寄りや大人も含めて幅広い層の方に参加していただこうと企画されました。その結果、子どもさんとご一緒の方は勿論、大人だけのメンバーもたくさんおいでいただきました。
 また、ご門徒さん以外の方の来場者も多かったように思われます。ビラで知ったり、休日で「アクトビレッジ」に来てこの行事をやっていたのできました、という方や、本格的な自転車に乗られたグループがおられたり、と様々な方においでいただきました。
 会場に流れるBGMに、子供さんの歓声やフリーマーケットの売り声も加わって楽しいフェスタ気分溢れる会場となりました。

 壽福寺からは、岩崎祥子さんがポストカードや小さな絵のお店を、友人の大山しのぶさんがクラフトバンドの作品のお店を出していただきました。壽福寺のご門徒さんを始め多くの方がお店を訪ねて、声をかけていただきお買い上げいただいたようです。
 昨日14日に上宇内地区の降誕会のお勤めをしたのですが、その時にこの「花フェス」に参加された方がお参りしておられました。その方は、祥子さんの可愛いポストカードが気に入って購入し、眺めて楽しんでいる、と喜んでおられました。
 出店いただいたお二人とおいでいただいた皆さんにお礼申し上げます。

 このように多くの方々のお力添えでフェスタを楽しむことができました。厚くお礼申し上げます。

   20190415花フェス    20190415花フェス2    20190415花フェス3
 (写真は左より、準備中のフリーマーケット、写経体験コーナー、カレーライスを準備していただいた坊守会および仏教婦人会の皆さんです)

   20190415花フェス4    20190415花フェス6    20190415花フェス8
(写真は左より、ポップコーン・フランクフルトコーナー、ステージの音楽に合わせて踊る子供さん、餅まきの様子です)
 
(先頭の写真は当日の様子です)

 左は、芝生上の昼食の様子、右は今回初登場の光安寺さんの白象のパレードの様子です

(このブログは毎週2回、月曜日と金曜日に新しい記事を載せる予定ですので、また覗いてみてください) 

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

カウンター
カテゴリ
検索フォーム
リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR