FC2ブログ

526.最近の話題(28):山門に夜間照明を設置しました

IMG_4709s.jpg  IMG_4715s.jpg  IMG_4712s.jpg 

 少し前になりますが、山門に夜間照明を設置しました。

 これまで「夜間の境内が暗い」という声をいただいていましたので、その対策として設置したものです。電源が近くになかったものですから乾電池方式で、人を感知すると点灯するというものです。

 人ではなく動物が近づいても点灯するのでしょうか、興味あるところです。「證誠寺の狸囃子」ではありませんが、夜に動物がこの灯りの許に集まってくるということがあればおもしろい、などと思っている所です。

 それと、今回写真を撮っていて気づいたのですが、山門に蟇股(かえるまた)の細工が施されていました。
 以前、「寺社の建築様式」の記事で「蟇股は自坊の本堂では見当たらなかった」と記しておりましたが、山門にあったのです。山門の二階部分、本堂側と石段側の2面に設置されていました。

 梁を支えるというよりは装飾的な機能が大きいように思われます。
 この山門の建設時期はよく分からないのですが、蟇股などから時期が分かるかもしれません。もう少し調べてみたいと思っています。

(写真左は照明施設、中と右は山門の細工です) 

(このブログは毎週2回、月曜日と金曜日に新しい記事を載せる予定ですので、また覗いてみてください)
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

カウンター
カテゴリ
検索フォーム
リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR