FC2ブログ

45.山口教区少年大会のテストを行いました

20140905秘密基地1  20140905秘密基地2

 既にご報告していますように、来年の山口教区が主催する少年大会は、宇部北組を引き受けとして開催される予定です。
 その行事の一環としてアトラクションを企画するのですが、去る8月29日に西念寺さんを会場にそのテストを行いました。

 内容は、「秘密基地を作る」というものです。「秘密基地」という言葉からして子供時代を思い出してわくわくしてきますが、多数のかまぼこ板を使って秘密基地を作るというものです。
 このかまぼこ板は、穴や節があって商品用には使えない廃材で、これをレンガのように組み上げて円筒形の「秘密基地」を作ります。

 この廃材を利用した秘密基地作りには次のような特徴があるのだと説明いただきました。

  ○エコに貢献=廃材を大切に何回も使います
  ○大きな達成感=たくさんのかまぼこ板をくみ上げて秘密基地を作ります
  ○木材のぬくもり=木の感触、香りに触れることができます
  ○整理整頓を学ぶ=終わった後はたくさんのかまぼこ板を集めて元のように段ボールに収納します
  ○脳の活性化=右脳、左脳をバランスよく使うのだそうです

 で、実際に私たちも秘密基地をつくるという作業をやってみました。
 組内の住職(老若含めて・・・)約10名でトライしました。作業は単純なものなのですが、気がついたら夢中になっていました。大人も楽しめるアトラクションになりそうです。

 約30分で写真のようなエスキモーの住居(モンゴルのパオ?)のような「秘密基地」ができました。屋根もあります。接着剤は全く使用しないのですが、なかなか頑丈で、写真のように入り口も作ることができるのです。

 というようなことで、来年の大会ではこの「秘密基地作り」をアトラクションにとりあげることになりそうです。
 ただその場合、会場はお寺の本堂では少し手狭になりそうですので、「アクトビレッジおの」あたりの広い会場に変更となりそうです。

(写真は完成した「秘密基地」と材料のかまぼこ板です)
 大人が立って入れるくらいの高さでも可能だということです。

(このブログは毎週2回、月曜日と金曜日に記事を載せる予定ですので、また覗いてみてください)
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

カウンター
カテゴリ
検索フォーム
リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR