FC2ブログ

503.最近の話題(24):黒猫

 
IMG_4398 (2) IMG_4391 (2)

 4回続けて「最近の話題」の記事になりますが、今回は  黒猫の話しです。

 昨年、いつの間にか、という感じなのですが、寺の境内で黒猫を見かけるようになりました。黒一色で個体の見分けがつきませんから、何匹いるのかも分からない、という状態でしたが、2匹同時に見かけましたので少なくとも2匹はいます。3匹同時に見たという情報もあるのですがこれは未確認情報です。
 多分親子だろう、とされていますが、これも不明です。

 昨年ゆっくりと目の前に現れたのは、私が境内の草引きをやっているときです。地面に座って作業をしていると、遠巻きに様子を見ていました。こちらが気づいて視線を向けると、後に引くように距離を保ちますが、そこにとどまってまた様子を見ている、といった具合で、こちらとの距離のとりかたを「測っている」という様子が見られました。

 年が明けて、1月7日に境内の陥没個所の補修作業を行った後、本堂の向拝(階段の部分です)で作業を行っていただいた方に雑煮を食べていただいていると、2匹が一緒に近くまでやってきました。これまで慎重に距離を測っていたのとは違い、親しげに近くまでやって来たという感じでした。作業をやっていただいた一人の人が立ち上がると、そのうちの1匹は足元にすり寄るようなそぶりも見せるのです。

 そういえば以前、関西にいた頃に同じような経験をしたことがあります。
 当時、通勤でJRの甲子園口駅まで約10分ほど歩いていたのですが、その途中のお宅に三毛猫がいて、その猫は朝私が通りかかると胸くらいの高さの塀の上を私と同じスピードで歩き、塀の切れ目にくると地面に飛び降りて足の周りをまとわりつくようにしていたことがありました。

 猫が足元にすり寄る行動について、ネットで調べてみましたら、自分の臭いをつけるマーキング行動や食べ物が欲しいとき、構って欲しいときの表現、さらには挨拶程度(?)の接触なのだそうです。

 7日の日、「初対面」の人にそういう行動をとるのも面白いなあ、と思っていましたら、その人は以前工事現場に猫が来たことがあって、毎日餌を与えていたということがあったという話をしておられました。その餌も時にはコンビニで買ってきたこともあったとかで、その結果、最初は痩せていた猫が工事が終わるころには「肥満猫」になっていたのだそうです。
 猫には初対面の人でも、猫好きの人かどうかが分かるのかもしれません。

 ということで、寺にこられたら、特に猫好きの方の前に、黒猫が姿を現すかもしれません。

(写真は、1月7日のその2匹の猫です)

(このブログは毎週2回、月曜日と金曜日に新しい記事を載せる予定ですので、また覗いてみてください)
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

カウンター
カテゴリ
検索フォーム
リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR