FC2ブログ

485.山口別院報恩講のご案内

IMG_2103.jpg  IMG_3128.jpg

 報恩講は、親鸞聖人のご命日に当たって聖人のご苦労をしのび、ご恩にお礼申し上げる法要です。本山では聖人のご命日の1月16日までの1週間にわたって御正忌報恩講として勤められ、寺でも11月25日に報恩講をお勤めし、またお取越し(ご家庭でお勤めする報恩講)として現在お宅に伺っている所です。
 山口別院では、「本願寺山口別院報恩講」として下記の要領により勤められます。
 
1.日時 
 11月26日(月)~28日(水)(いずれも、10:00~と13:30~)
 宇部北組の参拝日は10月28日となっていますが、他の日でも可能ですので、ぜひご参拝ください。
 お参りいただく方は寺までご連絡ください。

2.場所
 山口別院

3.ご講師
 10月26日 舟川宏顕氏(北豊教区 両徳寺前住職)
 10月27日 寺西龍象氏(安芸教区 真光寺住職)
 10月28日 瀧渕良孝氏(安芸教区 正覺寺住職)

4.お持ちいただくもの
 ○お経本、念珠、門徒式章

5.その他
 ○おときをご準備します。
 ○山口みのり会の方々が暖かい「ぜんざい」を準備していただきます。

*********
 11月26日のお勤めには、住職も出勤(内陣あるいは余間でお勤めすることです)する予定になっています。
 その習礼(しゅらい:練習のことです)が11月14日に行われ、当日お勤めする『十二礼作法』および『宗祖讃仰作法 音楽法要』の手順を確認することができました。
 いずれも厳かに奏される雅楽とともにお勤めされます。

(写真はお勤め(一昨年)とご奉仕いただいたぜんざい(昨年)の様子です)

(このブログは毎週2回、月曜日と金曜日に新しい記事を載せる予定ですので、また覗いてみてください)
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

カウンター
カテゴリ
検索フォーム
リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR