FC2ブログ

482.最近の話題 (19):ワンゲル班

20181105ワンゲル

 11月1日、懐かしいメンバーに寺を訪ねていただきました。住職が以前勤めていた会社に「ワンゲル班」という山歩きの同好会があり、そのメンバー5人(うち一人は宇部市在住です)が訪ねてくれたのです。

 このワンゲル班は会社のOBも含めて結成されていて、住職は56歳になってから参加することになりました。
 それまでは、山を歩くなどといったことには興味もなくて、「夏の暑い中、なんで汗をかいてまで山歩きなどするのだろうか」などと思っていたのですが、メンバーと一緒にあちらこちらと歩くようになってから、その楽しさを知りました。
 その後、富士山を始め槍ヶ岳や立山、白山、穂高岳などにも登ることができました。山歩きとその後の風呂とビールの楽しみに惹かれて、一人でも歩くようになりました。

 メンバーは10月31日に関西各地から新山口駅に到着し、一緒に萩市内を見学、秋吉台の家族旅行村に宿泊し、翌日朝一番に寺に到着しました。寺では、ご一緒に「讃佛偈」をお勤めし、短い法話、御文章の拝読を体験していただきました。
 その後、下関に移動して、市内の明治維新関連の史跡や資料などを見学し、新下関駅から関西に帰るメンバーを見送ることができました。

 かつての仲間が久し振りにワイワイと語り、歩き、飲んだ2日間になりました。
 振り返ってみますと、山歩きは、体力の維持はもちろん体調の管理にも有効だったように思います。住職は一時期血圧が高いと注意されていたことがあるのですが、山歩きを始めてからそれも正常に戻ったように思います。

 そのようなことで、新しい楽しみを教えてもらったことも含めて、ワンゲル班に「引っ張り込んで」いただいたメンバーの皆さんに心よりお礼を申し上げます。

(写真は、寺でのメンバーです)

(このブログは毎週2回、月曜日と金曜日に新しい記事を載せる予定ですので、また覗いてみてください) 
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

カウンター
カテゴリ
検索フォーム
リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR