FC2ブログ

43.アンケートのまとめです(2)


20140825シュウカイドウ2
   20140825シュウカイドウ3 

 前回に続いてアンケートのまとめのご報告です。

 今回は、「法座」および「勉強会」に関する設問への回答をご紹介します。

 (設問3)法座についてお尋ねします。

  ●これまで法座には、
   ○できるだけ参るようにしている ○時々参っている ○ほとんど参ったことがない
    できるだけ・・(35名)、時々・・(13名)に対して、ほとんど参ったことがない(59名)という結果です。法座の出席者の実態からみても、遠隔地のご門徒さんに「ほとんど参ったことがない」という方が多いようです。

  ●法座に参りにくい理由があればお聞かせください。
   ○法座の予定が分からない ○仕事、家事などと調整がつかない ○日時の設定がよくない ○寺まで遠い ○法座そのものに興味がない ○その他(ご意見があればご記入下さい)
   これに対しては、仕事、家事との調整(34名)、寺まで遠い(21名)が主要な理由となっていました。法座に興味がない(6名)もありましたが、これは率直に回答いただいたのだと思います。実際はこれに当たる方も他の理由を挙げておられる場合のあるのではないかと推測しています。
   ⇒ご門徒さんとお話していて「高齢で出かけることが難しい」、「お参りしたいのだけど交通手段がない」という声も多く聞きます。交通手段については近所の方の車に同乗していただく、などの対応がとれるといいのですが・・・これからの工夫の余地あり、です。
   浄土真宗は「聞法に始まり聞法に尽きる」と言われ、お寺で法話を聞いていただくということを大切にしてきました。しかし、これが難しくなりつつあるということを実感しています。今後とも方策を工夫したいと思います。

 (設問7)「勉強会」(仮称)についてお尋ねします。

  ●浄土真宗のみ教えやお経などについてご一緒に学ぶ会を持ちたいと考えていますが、いかがでしょうか?
   ○参加してみたい ○余り興味がない
    これに対しては、参加してみたい(36名)、余り興味がない(36名)と同数となりました。「余り興味がない」にチェックすることを遠慮された方もあるのではないかと推測していますが、30名を超える方から期待を寄せられているということで、次回の秋法座の午後に第1回目の会を持つことにしました。

 以上2回にわたってアンケートの回答内容をご紹介しました。
 多くの方にご回答いただいたことに感謝し、回答の内容を今後の運用に生かしていきたいと思います。

(写真は、庫裏の裏で咲いているシュウカイドウです。前回と今回の記事はアンケートの結果報告ということで、マッチする写真がなかったものですから、植物の写真にしました)

 シュウカイドウは、江戸時代初期に園芸用植物として日本に持ち込まれたものでいわゆる帰化植物なのだそうですが、旺盛な繁殖力で今では各地で自生しています。
 シュウカイドウはBegonia(ベゴニア)属に分類される植物で葉は左右が非対称の独特の形をしていますが、これは同じ属のベゴニアにも共通する特徴になっています。
 
(このブログは毎週2回、月曜日と金曜日に記事を載せる予定ですので、また覗いてみてください)
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

カウンター
カテゴリ
検索フォーム
リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR