FC2ブログ

433.真宗教団連合共同宣言

20180518毫摂寺2 20180518毫摂寺s 


 去る4月18日付けで、「真宗教団連合結成50周年共同宣言」が発表されましたので、ご紹介いたします。
 宣言文は次の通りです。

 真宗教団連合結成50周年共同宣言

 私たち真宗教団連合は、結成より50年を迎えるにあたり、ここに宣言いたします。

 1.私たちは、いのちあるすべての存在が互いに響き合う世界、誰一人取り残されることなく、共に生きることのできる世界を目指し、取り組んでまいります。

 2.前項の目的を達するため、世界に開かれた真宗教団として共同し、各宗派間における情報交換や事業交流を進めるとともに、他団体とも広い協力関係を構築するよう、つとめてまいります。

 現代は、自分を優先し、誰かが取り残されても仕方がないという考えへと人びとを動かす、厳しい時代にあります。この自分優先のあり方の中では、人は孤立し、何のために生きてきたのかと問い、人生への空しさを感じざるをえないことでしょう。

 浄土真宗をお開きになった親鸞聖人は、「煩悩成就のわれら」という言葉で、煩悩によってしか成り立っていない、煩悩から逃れられない人間存在の姿をお示しになっておられます。そこに教えられているのは、私もあなたも同じ、煩悩から逃れられない「われら」であるという共感であり、この共感から、煩悩を滅することなく煩悩の身のままに、共生への歩みがはじまる、ということです。

 現代に必要なのは、一握りの知恵者ではなく、誰もが共に語り合うことができる、広やかな、豊かな人間関係の回復だと考えます。そして、その回復への起点にあるのが、悲しみや苦しみを抱えた「われら」という共感です。

 私たちは、宗教者の責務として、現代に生きる人びとの苦悩に向き合い、共に生きることのできる世界を願って歩んでまいります。

                                   平成30(2018)年4月18日
 
 この「真宗教団連合」は、親鸞聖人を宗祖と仰ぐ浄土真宗の10派の連合体で、1969年に結成されました。構成する教団とその本山(括弧内)は次の通りです。
 浄土真宗本願寺派(本願寺)、真宗大谷派(真宗本廟=東本願寺)、真宗高田派(三重県津市 専修寺)、真宗佛光寺派(京都 佛光寺)、真宗興正寺派(京都 興正寺)、真宗木辺派(滋賀県野洲市 錦織寺)、真宗出雲路派(福井県越前市 毫摂寺)、 真宗誠照寺(福井県鯖江市 誠照寺)、真宗三門徒派(福井市 専照寺)、真宗山元派(福井県鯖江市 証誠寺)

 その結成の趣意は「連合憲章」の「前文」に次のように述べられています。

 「われら、親鸞聖人を宗祖と仰ぐ浄土真宗の教団は、この現代社会にあって、教えによって立ち、教えを正しく伝え、ひろく人類に奉仕すべき教団の役割の重大性を認識し、心を一つにして、社会の不安と混迷を救う教団として前進することを決意した。
 その目的を実現するために、すべての真宗教団の発意に基づいて、ここに、真宗教団連合を結成し、その憲章を約定する。
われら、加盟する団体は、この憲章を誠実に遵守し、その定めるところに従い、統一行動をとることを、代表者の名において厳粛に誓約する。」

 結成以来、各教団がその枠を乗り越えてこの前文の目的を達成するために事業が行われてきました。
 ご家庭で使っていただいています「法語カレンダー」も「真宗教団連合」から発行されたものです。また、閣僚の靖国神社参拝に対する中止要請などの政治に対する申し入れ活動なども行われています。

 「共同宣言」はその活動の一環として10年ごとに発表されていますが、今回の共同宣言は、2020年に真宗教団連合結成50周年、2023年に宗祖御誕生850年、2024年に立教開宗800年の節目の年を迎えることを承けて、検討され発表されたものです。

(写真は、真宗十派のひとつ、出雲路(いづもじ)派の本山毫摂(ごうしょう)寺です)

 毫摂寺は越前市の市街から少し離れた五分市(ごぶいち)というところにあります。地元の街はお寺の門前町にとして栄え、お寺は「五分市本山」と呼ばれていたそうです。
 実は、私が以前勤めていた会社の工場がこの毫摂寺さんの近くにあって、出張した際などにお参りしたり、境内を歩いたりしていて、懐かしいお寺でもあります。
 左の写真が阿弥陀堂と御影堂です。自分で撮影した写真もあったのですが、見つからず、やむを得ずウイキペディアの写真を借用しています。右の写真は2009年3月に撮影したものです。

(このブログは毎週2回、月曜日と金曜日に新しい記事を載せる予定ですので、また覗いてみてください)

 

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

カウンター
カテゴリ
検索フォーム
リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR