FC2ブログ

425.井戸の改修工事を行いました

20180420井戸改修   20180420井戸改修2

 寺の駐車場のそばに井戸があります。寺の周辺には上水道が来ておらず、この井戸が水源となっているのですが、最近、井戸の電源用の電気料金が大幅に増え、水が濁るという現象が起こっていました。

 業者さんに見ていただいたところ、水をくみ上げるポンプが老朽化しており、水の濁りも老朽化によるものだろう、ということでした。
 この井戸は、平成6年に新設したもので、井戸の深さは約120メートルもあり、約70メートルのパイプに給水ポンプをつけて水をくみ上げる構造になっています。このポンプは本来は断続運転されるのですが、給水ポンプが老朽化して給水力が低下した結果、連続運転することになって、電力料金が急増したということです。

 工事は、給水ポンプと老朽化したパイプを交換し、コンプレッサーにより水を汲み出して濁り対策などを行うこととしました。5月3日の降誕会ではお斎を準備しますので、それまでに工事を終わるように計画しました。
 
 4月16日にポンプ小屋の屋根をはずす予備作業を行い、17日に本体改修工事を行いました。
 本体工事は、5.5メートルのパイプを順次引き抜き、コンプレッサーで空気を送り濁った水を排出し、給水ポンプを交換し、老朽化したパイプは交換しながらパイプを戻す、というものでした。
 
 工事終了後、本日には、水の濁りは解消され、ポンプも順調に断続運転しているようです。

(写真は、工事の様子です)
 左は、パイプの引き抜き作業、右はパイプの引き抜き作業および引き抜いたパイプです。引き抜いたパイプのうち、右の3本はさび付いています。

(このブログは毎週2回、月曜日と金曜日に記事を載せる予定ですので、また覗いてみてください)
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

カウンター
カテゴリ
検索フォーム
リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR