FC2ブログ

406.連続研修会が始まりました

IMG_3205.jpg     

 2月10日、第6期の宇部北組連続研修会が始まりました。
 今期の受講者は21名、壽福寺からは岩﨑明さん、吉屋博志さん、岩崎賢治さんの3名の方が受講されることになりました。

 第1回の研修会は小野の正善寺さんを会場に行われました。
 『讃佛偈』のお勤めの後、開会式が行われ、市川幸佛組長から今後の宇部北組の活性化の核になってもらいたいという期待の言葉をいただきました。

 第1回の研修テーマは「仏事・作法について」でした。光安寺の藤永康成氏から、お寺にお参りする流れの中でどのような作法があるのか、それにはどのような意味があるのか、ということについてご説明をいただきました。
 その後、受講者は3つのグループに分かれて、「作法はなぜ必要なのか」「ご法事をする意味」という2つのテーマについて意見交換を行い、その内容を発表しあいました。

 その発表に対してご講師からコメントをいただきました。
 ご講師は、定められた作法は、阿弥陀さまのお救いの力に対するお礼の心を表し、阿弥陀さまのおられるお寺に入る心構えを形にするものとして大切にしてもらいたいとお話しいただきました。
 またご法事は、ご先祖を偲びお礼申し上げ、私の命を省みてお浄土に救われる身であることを改めてお礼申し上げる大切なご縁であり、そのことを親族の皆さんとともに喜び合うというご縁でもある、というお話しをいただきました。

(写真は、当日の研修会の様子です)

(このブログは毎週2回、月曜日と金曜日に記事を載せる予定ですので、また覗いてみてください)
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

カウンター
カテゴリ
検索フォーム
リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR