FC2ブログ

33.最近の話題です(7):「ムラサキシキブ」が咲きました


 20140721ムラサキシキブ1   20140721ムラサキシキブ2

 境内にある「ムラサキシキブ」が咲きました。

 この「ムラサキシキブ」は、昨年11月13日にご門徒さんの古川賢治さんにいただいたものです。
 掘っていただいた木を車で運んで、境内の手洗いの前に植えました。高さ90センチほどの木でうまくつくか心配していたのですが、育ってくれました。

    20140721ムラサキシキブ4
写真の黄色で囲んだ木がそうです。秋には紫の実がなると思いますので、楽しみにしていましょう。
 (写真をクリックしていただくと大きな画像を見ることができます)

 このムラサキシキブという名前も優雅でいいですね。
 平安時代の女流作家、紫式部から由来する名前だとされていますが、「ムラサキシキミ」から来たのだという説もあるようです。「シキミ」というのは実が「重なる」という意味なんだそうです。

 実は、同じムラサキシキブの仲間(ムラサキシキブ属)に「コムラサキ」と呼ばれている植物があります。同じ属なのですが別の種で、この境内に咲いたムラサキシキブも、ひょっとしたらこのコムラサキの方ではないかと思います。
 
 植物の解説書によりますと、コムラサキの特徴は次のように説明されています。
  ○ムラサキシキブよりこじんまりした印象がある⇒これはなんとも言えません
  ○葉は先端部分にギザギザがあり元の方にはない⇒右の写真ではあてはまりそうです
  ○花は葉の付け根から少し離れたところから出てくる⇒これもあてはまっているようです
 ということで、どうやらこれはコムラサキの方でしょう。解説書にもコムラサキを(誤って)ムラサキシキブと呼ぶ場合も多い、と書いてありました。

 ご参考までに、「本家の」ムラサキシキブの写真です。手元になかったものですから、ネットから借用してきました。

     20140721ムラサキシキブ3
 葉の付け根までギザギザがあり、花は葉の付け根から出ています。

(このブログは毎週2回、月曜日と金曜日に記事を載せる予定ですので、また覗いてみてください)
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

カウンター
カテゴリ
検索フォーム
リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR