FC2ブログ

376.杉林の法面改修工事(3)

  IMG_3090.jpg  IMG_3086.jpg

 一昨年の台風で一部が崩落していました杉林の法面(のりめん)の改修工事を、10月9日から実施してきましたが、このほどじゃかごと呼ばれる擁壁の敷設が完了しました。

 工事は、代表総代の井上啓志さん、総代の今橋庄二さん、徳田順久さん、岩﨑明さんの4名の方を中心に、他の総代さんやご門徒さんにご協力いただいて進めてきました。
 10月9日の開始以来、10月30日までの間に9日の工事日を設定しましたが、この日以外にも、今橋さんや岩﨑さんは現場においでいただいて、作業を行っていただきました。
 その結果、23名の方においでいただき、延べ69回にわたる作業となりました。

 今回の工事は、雨天に大きく影響された工事でした。秋の好天を期待して工事計画を組んだのですが、なかなか晴れ間を見せない天候と2つの台風の到来という予想外の事態で追加作業も増える結果となり、予想外の時間を要するものになりました。
 そのような中でも、中心になっていただいた4名の方にご尽力いただき、また他の総代さんやご門徒さんにも快くご協力いただいた結果、完工に至ることができました。

 10月30日、朝からの作業を行った後15時に、当日作業をお願いした方の他に、これまでご協力いただいていた方にも集まっていただきました。皆さんに完成した現地を見ていただき、勤行の後、完工祝いとお礼を申し上げる会を持ちました。
 ご協力いただきました皆様に心よりお礼申し上げます。

 なお、これから約50メートルにわたって「U字溝」を設置し、法面を保護する工事を追加して実施することなりましたので、しばらく作業を継続することとなっております。
 怪我のないように留意して進めたいと思います。

(写真左は6段まで積みあがったじゃかごの擁壁、右は最終6段目の完成記念撮影です)

 じゃかごは横8メートル(4メートルと2メートルのものを組み合わせます)、高さ3メートル(1段50センチのものを6段積みます)になりました。
 右の写真では、水抜き用のパイプを設置しています。1段目と2段目は土の中、あるいはブルーシートの下にあって見えにくくなっていますが、ご覧のような粘土状の土壌に悩まされました。

(このブログは毎週2回、月曜日と金曜日に記事を載せる予定ですので、また覗いてみてください)
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

カウンター
カテゴリ
検索フォーム
リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR