FC2ブログ

365.『阿弥陀経』を読む(40)

20170925ハマボウ   20170925ハマボウ2

[御文] 又舍利弗・彼仏寿命・及其人民・無量無辺・阿僧祇劫・故名阿弥陀・舍利弗・阿弥陀仏・成仏已来・於今十劫
     (うしゃりほツ・ひぶツじゅみょう・ぎゅうごにんみん・むりょうむへん・あそうぎこう・こみょうあみだ・しゃりほツ・あみだぶツ・じょうぶツいらい・おこんじっこう)

[訓読] また舎利弗、かの仏の寿命およびその人民[の寿命]も無量無辺なり。ゆゑに阿弥陀と名づく。舎利弗、阿弥陀仏は成仏よりこのかたいまに十劫なり。

[訳文] また舎利弗よ、その仏の寿命とその国の人々の寿命もともに限りがなく、実にはかり知れないほど長い。それで阿弥陀仏と申しあげるのである。舎利弗よ、この阿弥陀仏が仏になられてから、今日まですでに十劫という長い時が過ぎている。

 お釈迦さまは、阿弥陀さまのお名前の由来を説かれ、前回「無量の光明」をもって私たちを照らしていただいていると説かれました。今回は、「無量の寿命」すなわち数をもってはかりしれないほど長い寿命を持っておられ、それゆえに阿弥陀と呼ばれるのだと説かれます。
 これは、阿弥陀仏の四十八願のうち寿命無量を誓われた第十三願が成就された姿だと伺いました。第十三願は次のように記されています。「わたしが仏になるとき、寿命に限りがあって、はかり知れない遠い未来にでも尽きることがあるようなら、わたしは決してさとりを開きません。」

 お釈迦さまは、阿弥陀さまがこの願を成就されてから、十劫という長いときが過ぎておられると説かれます。そして、その寿命は無量にして無辺、「阿僧祇劫」だとされます。この阿僧祇は、数の単位、気が遠くなりそうに大きな数の単位なのだそうです。 私たちが日常に目にする数の単位は、大きくて兆(10の12乗)くらいでしょうか。この阿僧祇は10の64乗ということですからこれはもう、想像もつかない大きな数です。辻本敬順氏の『阿弥陀経のことばたち』には「無量大数」(10の88乗)という単位まであるのだと紹介されていました。

 阿弥陀さまの寿命は、劫という長い時間の阿僧祇倍ということになりますから、更に想像を絶する長さということになります。以前にも記した記憶がありますが、このような大きな数というのは私たちの認識ではとらえることのできない次元が違ったものだということを表していると、理解するべきだろうと思います。

 さらにお釈迦さまは、阿弥陀さまの国の人々、菩薩方やお弟子さんの寿命も同じく、「無量無辺・阿僧祇劫」だと言われます。  
 これは、四十八願のうちの第十五願「わたしが仏になるとき、わたしの国の天人や人々の寿命には限りがないでしょう。ただし、願によってその長さを自由にしたいものは、その限りではありません。そうでなければ、わたしは決してさとりを開きません」という願(眷属長寿の願)が成就した姿だと伺いました。

 このように、阿弥陀さまのお救いの光は、十方余すところもなく、また遠い過去から未来永劫にわたって私たちを照らし、私たちを煩悩の苦しみから救っていただいているのだと、お釈迦さまはお伝えいただきました。

 親鸞聖人はご和讃に次のように記されています。このご和讃は、日常お正信偈に続いて拝読する6首のご和讃の最初のもので、私たちには非常に親しく感じられるものです。
 「弥陀成仏のこのかたは いまに十劫をへたまへり 法身の光輪きはもなく 世の盲冥をてらすなり」
 (阿弥陀仏は、仏となってからすでに十劫の時を経ておられる。さとりの身から放たれる光はどこまでも果てしなく、迷いの闇にいるものを照らすのである)
 聖人はこの1首で、阿弥陀さまは遠い過去から未来に向けてその命は途絶えることなく、その光明は十方さえぎられることなく私たちを照らしいただいていると、お伝えいただいています。

 (前回の記事で漏れていましたが、「無量の光明」は四十八願のうちの第十二願(光明無量の願)が成就されたことによると伺いました。追加させていただきます。第十二願は次の通りです。
  「わたしが仏になるとき、光明に限りがあって、数限りない仏がたの国々を照らさないようなら、わたしは決してさとりを開きません」)

(写真は、ハマボウの花です)

 このハマボウも(またまた)フヨウ属の植物で、塩分の強い土壌でも生育できる植物だということです。
 JR山陽線の有帆川にかかる鉄橋近くにこの群生がありました。生育環境が失われ自生しているものが減ってきているところも多いようで、山口県でも絶滅危惧種に指定されているということです。

(このブログは毎週2回、月曜日と金曜日に記事を載せる予定ですので、また覗いてみてください。) 
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

カウンター
カテゴリ
検索フォーム
リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR