FC2ブログ

351.ご門徒さん紹介(6):井上竹文さん、清子さん

20170807和屋2   20170807和屋

 8月号の新聞版『壽福寺だより』でご紹介しました井上竹文さん清子さんご夫妻です。

 新聞の記事は次の通りです。
*****
 「ご紹介します」の六回目は、「お食事処和屋(なごみや)」を経営しておられるご門徒さんの井上竹文さん、清子さんご夫妻です。
 和屋さんは、今から十七年前に始められたお店です。メニューには、ラーメンやうどんの麺類を始め、ご飯ものからおかずまでたくさんの献立があり、国道を走るトラックの運転手さんから家族連れまで幅広いお客さんに人気のお店です。
 メニューの中でユニークな(嬉しい)のは、夏でも準備されている「おでん」でしょう。暑い夏は、これを肴にして冷酒を一杯というのがお勧めです。
 お店は、元日の一日を除いて毎日営業されています。数を減らされたそうですがそれでもたくさんのメニューに、毎日の営業、「大変ですよ」と仰っておられましたが、無理をせずに元気で頑張ってください。」
*****

 店は、国道316号線を美祢から長門市に向い、重安駅に入る交差点を過ぎた右側にあります。広い駐車場があります。
 メニューもいろいろ工夫され、新しいものも追加されています。
 麺類では、空揚げが乗ったボリュームたっぷりのちゃんぽん、最近始まった担々麺、カレーうどん(そば)もお勧めです。

 一杯飲んだあとに麺類というのは、体に良いかどうかは別にしてうまいものです。
 ラーメンがいい、という人が多いのですが、私は昔から「カレーそば」でした。飲んだ後のピリッとした感じがいいのです。しかも、そばはうどんよりもカレーとの相性がいいのだ・・・などと言っておりました。和屋さんのカレーそばは、昔のなじみの味を思い出させるものなのです。

(写真は、「和屋」の全景と店内です)

 お勧めのおでんは、右の写真の右下に写っています。この雰囲気がいいですね。ですが、くれぐれも飲酒運転をなさらぬように・・・

(このブログは毎週2回、月曜日と金曜日に新しい記事を載せる予定ですので、また覗いてみてください)
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

カウンター
カテゴリ
検索フォーム
リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR