FC2ブログ

332.補修工事打ち合わせ


20170602工事下見

 昨日、6月1日に総代さんの井上啓志さん、今橋庄二さん、徳田順久さん、岩﨑明さんにお集りいただいて、庫裡横の杉林の崩落個所の補修工事について打ち合わせを行いました。

 先にご報告しましたように、補修工事は、じゃかごを使う方法と大型のコンクリートブロックを使う方法とについて検討を行っていましたが、必要経費、工事場所の条件などを考慮してコンクリートブロック(高さ約3メートル、幅約7.5メートル)を設置する方法で進めようということになりました。
 今回の工事は、普通の平地にブロックを設置するのとは違い、崩落した傾斜地に設置することになりますので、工事方法、特に安全に工事を進める方法について意見交換を行いました。

 その結果、概略次の要領で進めることとしました。
  6月9日 臨時総代会を開催して、総代さんに工事計画について説明し、実際の工事に当たって協力いただくようにお願いします
 その後、次のような手順で作業を進めます。
  ・ブロック設置場所に至る進入道を設置する
  ・下段のブロックを設置する(進入道を使った基礎工事と下段のブロック設置工事)
  ・上段のブロックを設置する(地上からブロックを下ろして設置工事)
  ・その間、地上の盛り土、ブロックへのコンクリート注入、ブロック背後への盛り土などの作業を並行して行います
 ブロックの運搬、設置にはバックホー(ユンボ)という工作機械を使いますので、効率は落ちますが使用するブロックを半分の大きさに変更して安全に作業を行うなど対応をして作業することとしました。
 作業期間は延べ20日程度となりそうですので、6月から着手し稲刈りが始まるまでに終了することを目標としようということになりました。

 この崩落個所の補修をどのように進めるか、大変気になっていたのですが、ご協力いただいて取り組みを開始できることになりました。ありがたいことです、安全に作業を進めたいと思います。

(写真は、当日現場の確認を行っている所です)

 スマホのカメラで撮ったもので上半身の一部が切れています。申し訳ありません。

(このブログは毎週2回、月曜日と金曜日に記事を載せる予定ですので、また覗いてみてください)
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

カウンター
カテゴリ
検索フォーム
リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR