FC2ブログ

275.連続研修会が終了しました

IMG_1973 (2)   IMG_1968 (2)

 昨年9月以来開催されてきました連続研修会(連研)は、11月12日に西念寺さんで第12回の研修会を開催しました。これで厚狭北組当時から通算して第5期の連研は、12月に予定されている懇親会を残して予定を終了することができました。

 当日は、最初に厚見崇ご講師より、連続研修会の意義と「自他共に心豊かに生きる」ということについてお話しを伺い、その後3つのグループに分かれて次の内容で話し合いを行いました。
 ・今回の連研を通して、何を感じ、何を思いましたか?
 ・連研を終えて、今後、どのような行動・生活をしていきますか?

 グループでの話し合いの後に、各グループからその内容について発表していただきました。その中では、次のようなことが報告されていました。
 ・浄土真宗の基本を学ぶことができた。これまで誤解していたことに気づくことができた
 ・夫婦で参加し同じ方向を向くことができ、家族にも話ができるようになった
 ・多くの人と知り合うことができた。想像した以上に気楽に参加できた
 ・連研に参加して他のお寺の姿を見ることができた

 この報告についてご講師からは、今回の研修を受けて行動が変わらなければならない、と義務のように思う必要はありません、新しい見方ができるようになって、おのずから意識や行動が変わっていくということを体験していただければ嬉しいことです。また、連研を受講してよかったという感想を他の方にも伝えていただきたい、というコメントをいただきました。

 最後に閉会に当たって、市川組長から次の3つの点でお礼を申し上げたいとご挨拶がありました。
 ・先ほど受講者の方々から多くのことを学んだという報告をいただきましたが、連研を運営し、講師を担当した法中のメンバーもたくさんのことを学び、育てていただきました
 ・この連研は旧の厚狭北組、宇部北組が合併した後に取り組んだ大事な事業の一つであり、成果を上げることができました
 ・受講者の方々から、日ごろ気づくことができなかった生の声を聴かせていただきました。今後の寺院の運営に生かしたいと考えています

 なお、今後連研をどのように運用するのかということについては、関係者で協議して方向を定めることにしたいと説明がありました。
 受講者の皆さん、連研を企画運用された皆さん、講師を担当いただいた皆さん、ありがとうございました。

(写真は、昨日の境内のイチョウです。研修会の写真を撮り損ねましたので、代打で登場です。)
 今年は色づきが遅く、鮮やかさにも欠けているように思えます。気候のせいでしょうか?

(このブログは毎週2回、月曜日と金曜日に新しい記事を載せる予定ですので、また覗いてみてください)
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

カウンター
カテゴリ
検索フォーム
リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR