FC2ブログ

259.伝灯奉告法要のご案内です


20160919ポスター 

 前回、9月12日に山口別院で開かれた「奉讃伝灯作法」の研修会についてご報告しましたが、伝灯奉告法要の概要についてこれまでご連絡していなかったことに気づきました。
 以下、その概要についてご連絡いたしますので、団体参拝や個人でのご参拝のご参考にしてください。
 (このブログの「カテゴリ」に「伝灯奉告法要」という項目を加えました。この法要や団体参拝に関する記事をここに入れていきますのでご利用ください)

○伝灯報告法要とは 
 宗祖・親鸞聖人があきらかにされた「浄土真宗のみ教え」(法灯)が、第25代となる専如ご門主に伝えられたことを、仏祖の御前に告げられるとともに、お念仏のみ教えが広く伝わることを願い、勤められる法要です。
 一昨年6月6日に本山において法統継承式がとり行われて専如新ご門主が就任されておられますが、今回の伝灯奉告法要はそのことを仏祖の御前に奉告されるお勤めです。

○法要の期間
 今年10月1日より来年5月31日まで、8期80日の午後に本山にて勤修されます。ただし、4月18日のみは大谷本廟でお勤めされます。
 (宇部北組では、この法要に参拝する団体参拝を企画し、4月17日に参拝することで現在参加者を募っているところです)

○法要の次第
 日程説明、挨拶、布教 13:45~14:00
 法要         14:00~15:00(内容については、前回のこのブログにご紹介しています)
 「伝灯のつどい」   15:00~15:30

○関連する行事
 帰敬式 午前7:00~7:30および16:30~17:00におかみそりを受けることができます。

○布教伝道
 記念布教 上記の法要に先立って行われる布教です
 常例布教    昼(12:15~30分)、夜(19:00~40分) 聞法会館1階の総会所で行われます
 「布教リレー」 9:00~16:00 境内のお茶所で行われます

○個人での参拝(一般参拝)
 団体参拝とは別に個人で参拝される方、予め申込いただきますと当日参拝席を確保することができます。寺までご連絡ください。

○その他の関連事項
 その他次のような協賛行事が計画されています。詳細については寺までお問い合わせください。
 ・伝灯奉告記念参拝 人生の節目などを記念して参拝される方
 ・初参式
 ・梵鐘体験 お晨朝、奉告法要に先立って梵鐘撞きを体験していただけます
 ・書院、飛雲閣特別公開
 ・慶讃茶席 「飛雲閣」でお茶席を体験いただけます 
 ・「龍谷ミュージアム」特別展
 ・北境内地売店、白洲施設 法具や京都土産のお店が出店します

(図は、奉告法要のポスターです)

(このブログは毎週2回、月曜日と金曜日に新しい記事を載せる予定ですので、また覗いてみてください)
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

カウンター
カテゴリ
検索フォーム
リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR