FC2ブログ

231.壽福寺を会場に第8回連続研修会を開催


20160617連研
   20160617案内板

 6月11日、壽福寺を会場に宇部北組の第8回連続研修会が開催されました。
 この連続研修会は、宇部北組の各寺院が持ち回りで会場となり、住職が講師を分担して進めているものです。

 当日の研修テーマは「念仏」でした。
 19名の受講者は、浄誓寺の鶴山ご住職からテーマについて問題提起をいただきました。その後、3つのグループに分かれて話し合いを行い、その内容について各グループから報告をし、最後にご講師にまとめていただくという形で進めました。

 ご講師からは、「南無阿弥陀仏」という称名念仏が2500年の時を経ていま私たちに伝えられていること、念仏は「われに任せよ、われよく汝を護らん」と呼びかけておられる阿弥陀如来のよび声であること、などお念仏にかかわるをお聞かせいただきました。
 「悲しいときは悲しいままに、嬉しいときは嬉しいままに・・・そのままお念仏申しましょう」というご講師の言葉が印象に残りました。

 グループでの話し合いは、本堂で2グループ、庫裏で1グループの3つのグループに分かれて行いました。

 今回の研修会開催に当たっても多くの方々にお世話になりました。

 5月から庫裏のトイレの改修作業を行ってきましたが、この研修会開催に間に合うようにと進めていただきました。後半の作業ではほとんど毎日のように作業を行っていただき、間に合わせることができました。

 11日の午前中にはトイレ改修の最終作業と合わせて、会場の準備や掃除を行いましたが、受講者の井上啓志さんご夫妻、杉山昭彦さんご夫妻には、トイレ周辺の清掃、ガラス拭き、障子の張替などでもご協力いただきました。
 また、両ご夫妻には、駐車場への誘導、整理も行っていただくなど、大変なご協力をいただきました。

 おかげさまで、当日の研修会を無事に終えることができました。皆様にお礼申し上げます。

(写真は、研修会の様子と寺への案内板です)

 この案内板は、藤ケ瀬から黒五郎に入る三叉路と寺の掲示板のある三叉路の2か所に設置しました。今橋さんの大工仕事に触発されて(?)手作りの案内板です。

(このブログは毎週2回、月曜日と金曜日に新しい記事を載せる予定ですので、また覗いてみてください)
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

カウンター
カテゴリ
検索フォーム
リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR