FC2ブログ

17.山口教区門徒総代会全体会に参加しました


20140526総代会総会1  20140526総代会総会2   

 去る5月23日、山口別院で山口教区門徒総代会全体会が開催され、壽福寺からは総代の岩﨑昌彦さん、井上啓志さん、今橋庄二さんと住職が出席しました。山口教区の各寺院から合わせて約290名というたくさんの方が出席されていました。

 門徒総代会は、各寺院から選ばれた門徒総代(各寺院の「諮問機関」で、住職を補佐する役割を担っていただいています)によって組織されるもので、教区および各組に置かれています。
 
 当日午前中は、「讃仏偈」の勤行に続き、塩谷朝三総代会会長および蔭山正憲山口教区教務所長からご挨拶をいただいた後、広島県の安芸南組明円寺住職の竹田嘉円師のご法話を伺いました。

 竹田師のお話では、ご門徒さんや法座への参拝者の減少などの環境変化の中で、総代さんを始めご門徒さんとともに取り組まれたことについて具体的なお話を伺いました。お経の勉強会、日帰り旅行、法座での医師からの情報提供の場の設定などご門徒さんの要望を考慮した工夫をされている実態をお聞きすることができました。

 昼食後の「全体協議会」では、前年度の活動報告と決算報告、今年度の活動方針・事業計画と予算が審議されました。
 今年度平成26年は山口教区門徒総代会の結成40周年に当たります。それを記念した大会も含めて、「御同朋の社会をめざす運動」の重点プロジェクト推進計画を引き続き推進する計画が説明されました。

(写真左は塩谷会長のご挨拶、右は竹田師のご法話の様子です)
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

カウンター
カテゴリ
検索フォーム
リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR