FC2ブログ

220.降誕会をお勤めしました


20160506降誕会
 

 5月3日、降誕会をお勤めしました。強風に雨というあいにくの天候でしたが、子どもさんを含む50名近いご門徒さんにお参りいただきました。
 今回は、正信偈のお勤めの後に、専如ご門主の「伝灯奉告法要についての消息」を拝読、お伝えしました。

 ご講師には、当山としては初めて長門市青海島の清福寺より林正文師をお迎えしました。
 ご講師からは、残りなく救い、迎えると誓っていただいた西方浄土におられる阿弥陀如来のご恩を、車のカーナビの例えなどでお伝えいただきました。生老病死という4つの苦を背負って生きている私たちは、間違いなくお浄土に迎えていただけるという阿弥陀如来の誓いに力づけられ、貴重な限りのある日々を大切に過ごしていくことの大切さをお示しいただきました。

 ご法話の後に集合写真を撮りましたが、今回も雨のため本堂での撮影となりました。満開のフジを背景に写真を撮りたいと思っていたのですが、これは来年に持ち越しとしましょう。
 そのフジですが、今年は花の付きがよくなく、花はほとんど見ることができないという状況でした。原因も調べて対策を打ちたいと考えています。

 写真撮影に続いて、恒例の餅まきを行いました。
 ご門徒さんからお寄せいただいたご懇志や、お餅、お菓子により餅まきの材料を揃えました。総代さんから撒かれるお菓子やお餅を一同競い合って拾いにぎやかなひと時でした。

 今回も多くの方々のお力添えをいただきました。
 法要当日のお斎の準備や給仕、後片付けは、船木万倉地区の仏教婦人会会員の皆さんにお願いしました。
 4月30日には総代さん10名に集まっていただき、駐車場および参道周辺の草刈りをお願いしました。また、杉山博子さん、井上幹子さんには5月2日に本堂および回廊の清掃と会場作りをお願いしました。
 いつもご支援をいただきお礼申し上げます。

 ただ、当日予定しておりました勉強会は風雨が強まったことも考慮して、残念ながら今回は中止としました。

(写真は当日の集合写真です。)

(このブログは毎週2回、月曜日と金曜日に新しい記事を載せる予定ですので、また覗いてみてください)
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

カウンター
カテゴリ
検索フォーム
リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR