FC2ブログ

215.上宇内地区の降誕会をお勤めしました


20160418宇内地区1 20160418宇内地区2    

 昨日、4月17日に上宇内地区の集会所で、この地区の降誕会をお勤めしました。当日は降誕会(「誕生講」と呼んでおられます)と盆会を兼ねて勤行とご法話のお取次を行いました。

 この集会所でお勤めをするのは、一昨年の11月22日に報恩講とお紐解きの法要をお勤めして以来の一年半ぶりでした。
 前回の記事にも書きましたように、この地区には当山の他に正恩寺さん、法栄寺さんの3か寺のご門徒さんがおられます。春と秋には地区合同で降誕会と報恩講のお勤めを勤められており、この3か寺の住職が順番にお勤め、お取次を担当することになっていることによります。

 当日は、11名の方にお参りいただき、行事鐘(当番に当たられたご門徒さんが衝かれます)の後にお正信偈と讃佛偈をお勤めし、ご法話をお取次しました。

 このように降誕会はお寺でお勤めする降誕会の他に地域でも行われ、報恩講はお寺での報恩講と各ご家庭でのお取越以外に地域でもお勤めされているということになります。また、毎日お仏飯と花を供えられるなど、阿弥陀様を絆にしたこの地域の結びつきの強さを感じさせるものです。
 また、報恩講の時もそうでしたが、法要が終わったあとに新しく炊かれたご飯をみんなで分け合っていただくという行事もありました。

 前回の報恩講の記事と、この行事について調べた内容です。ご参考までに。
  「上宇内地区の報恩講をお勤めしました」 
  「聞き書き 上宇内地区の報恩講(1)」  
  「聞き書き 上宇内地区の報恩講(2)」  

(写真は当日の様子です。)
  集会所は、板張り、椅子席にかわっていました。

(このブログは毎週2回、月曜日と金曜日に記事を載せる予定ですので、また覗いてみてください) 
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

カウンター
カテゴリ
検索フォーム
リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR