FC2ブログ

203.山門と石垣の補修を行いました


20160307山門補修1
  20160307山門補修2

 去る3月5日に総代さんにお集りいただいて、山門と石垣の補修を行っていただきました。
 当初は1週間前の2月27日に実施する予定だったのですが、降雨で1週間延期したものです。

 作業やお手伝いいただいた方は、井上啓志さんご夫妻、今橋庄二さんご夫妻、徳田順久さん、岩﨑昌彦さん、三上敏秀さん、清水孝義さん、埴生利光さん、山本千代子さん、金子富士夫さん、榊原廣志さん、井上豊樹さん、吉屋博志さん、志賀慎次さん、斎藤晃治さん、岩﨑明さん、田中光明さんの18名の方でした。

 8時30分に集合、井上代表総代のごあいさつのあと今橋さんから当日の作業計画が説明されました。
 参加者は山門補修と石垣補修の2つのグループに分かれて作業に取り掛かかりました。

 山門グループは、あらかじめジャッキで支えて取り外していた個所に、新しい柱と補強の梁を付ける作業を、今橋さんリードの元、井上さん、田中さん、埴生さん、徳田さんのチームで行いました。
 この山門の柱は、礎石との接触部分が腐食していたもので、柱や梁には今橋さんに伐採し製材していただいていた庫裡横の杉を使いました。約30年前にご門徒さんに植えていただいた杉が山門の補修に活用されことになります。

 作業は昼食をはさんで午後までかかりましたが、写真のように補修が完成しました。柱と礎石の間にはゴム板を挟み、湿気が直接柱に伝わらないような工夫もされています。

 今橋さんは、パワーシャベルや発電機、コンクリートミキサー、電動器具を始め、様々な工具を持っておられ、専門の大工さんかと思うほどでした。また、大工仕事に詳しい方も多く、総代さんの多彩な技に感心させられた一日でもありました。

(写真は山門グループの作業の様子(左)と補修の完了した部分(右)です)

(このブログは毎週2回、月曜日と金曜日に新しい記事を載せる予定ですので、また覗いてみてください)
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

カウンター
カテゴリ
検索フォーム
リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR