FC2ブログ

191.最近の話題(12):本格的な冷え込み

P1160165.jpg  P1160168 (2)

 天気予報の通り、土曜日1月23日の夜から稀にみる本格的な冷え込みになり、24日の境内は写真のような雪化粧でした。
 毎朝朝刊を配っていただいている新聞配達の方が残された二輪車の轍と足跡も、その後昼までに降った雪で消されてしまうような雪でした。この冷え込みと雪の中、早朝に新聞を配っていただいて、本当に有り難いことだと新ためて感謝しました。

 24日には、2件のご法事を予定しておりました。

 まず、10時から予定されていた揚げ法事(寺においでいただいてお勤めする法事です)は、延期となりました。この雪では寺まで上がっていただくのは大変だろう、どうされるのかなと思っていたものです。
 それも、遠くから来られる予定の方がおられたので、割合に近くにおられる一族の方が車で寺の近くまで車で来られて、この雪では難しいだろうと判断されて中止のご連絡をいただいたのだそうです。早朝に寺の近くまでお出かけいただいたことになります。

 午後のご法事は、宇部の厚南地区のご門徒さんのお宅でお勤めしました。
 いつもならば車で35分もあれば行けるお宅なのですが、余裕をみて1時間半前に寺を出ました。途中の道路のほとんどが圧雪状態で、のろのろ運転が続きました。途中の登り坂を大型トラックが登れずにいるというところもあったりして、かつて住んでいた福井県の敦賀の大雪を思い出させるような光景でした。
 お勤めが終わって辞去するときに、雪の中お見送りいただいたご家族のお姿が思い起こされます。

 宇部に行く道も、かつては竹に雪が積もり道をふさいで行く手を遮るというようなことがたくさんあったのですが、この竹も昨年に切り込まれていて障害なく進むことができました。
 多くの方々のご苦労によって生活が支えられているということを改めて実感させていただきました。

(写真は、境内と、宇部に向かう途中の山道です。)
 右の道は、これまで雪を載せた竹の枝が重く垂れて前に進めないということが何度もあった所です。 

(このブログは毎週2回、月曜日と金曜日に新しい記事を載せる予定ですので、また覗いてみてください)
 
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

カウンター
カテゴリ
検索フォーム
リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR