FC2ブログ

167.報恩講に向けて作業を行いました


20151102草刈1
  20151102草刈2

 昨日、11月1日に6名の総代さんにお集りいただき、報恩講に向けて境内と周辺の草刈と、台風の被害対策を行いました。

 当日は8時半に集合、駐車場や石段周辺の草刈やイチョウの枝切りをお願いしました。
 その後、前回の台風で崩落した庫裏の横および石段横の法面の石垣を再度点検し対策を検討しました。

 その結果、庫裏横についてはコンクリートまたは竹垣で支えを作り、土を積み戻す方法で対応することとなりました。 
 石段横の法面については、ユンボなどの掘削機で掘った後にコンクリートを入れて石を積みなおすことにしました。掘削機の対応が可能になった時点で実施することになります。

 また、庫裏横の崩落個所で傾いていた杉1本を伐採する作業を行いました。
 杉を2本のワイヤーで固定してチェーンソーで伐りこれを倒すという作業を行いました。伐った杉を倒す際、杉が予想とは違った方に倒れて来てヒヤッとさせられる場面もありましたが、無事に作業を終えることができました。
 枝を払って杉材とすることができました。この杉材を使って、後日山門の補修を行うことを計画しています。

 当日は、総代の井上さんの奥さんからぜんざいの差し入れをいただき、一同で暖かいぜんざいをいただくことができました。
 
 こうして、報恩講の準備も進み、また台風被害の対策も対応方針が固まりました。お礼申し上げます。

(写真は、お集まりいただいた総代さんと伐採した杉です。)
 杉の木は庫裏の方に倒れたのですが、枝が支えとなって軽トラックにも屋根にも被害がなくて済みました。

(このブログは毎週2回、月曜日と金曜日に新しい記事を載せる予定ですので、また覗いてみてください)
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

カウンター
カテゴリ
検索フォーム
リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR