FC2ブログ

151.秋の法座をお勤めしました

 
20150906秋法座1

 9月6日秋の法座をお勤めし、32名の方にお参りいただきました。
 前日から雨、当日はどうなるだろうかと心配していたのですが、雨脚も弱まってくれました。

 ご講師には小野田の正教寺の姫路香紀師をお迎えし、お話を伺いました。

 ご講師のお話では、阿弥陀如来のご本願が私たちにあらわれとしての南無阿弥陀仏の名号についてのお話が印象に残りました。
 「弥陀の名号となへつつ・・」というご和讃がありますが、これを「となへれば・・」とすると内容が全く違ったものになるとお話いただきました。
 「名号となへれば」とすると、南無阿弥陀仏のお名号がお浄土に救われる条件になるが、名号はお浄土に救っていただく条件ではなくて、お浄土に救われる歓びとして口に称えられるものだと、理解させていただきました。

 午後、お斎の後に第6回目になります勉強会を開催し、12名の方とご一緒に学ぶことができました。
 今回はお正信偈の「獲信見敬大慶喜」から「難中之難無過斯」の部分についてその内容を学びました。これで、「依経段」を終わり次回から「依釋段」に入ります。
 また、11月の報恩講のお勤めではお正信偈を行譜で拝読することにし、一同でその練習も行いました。

 今回も、既にご報告しましたように草刈、会場準備に役員の皆さんには大変にお世話になりました。
 また、当日はお斎の準備と後片付けに仏教婦人会の皆さんにご尽力いただきました。

 20150906秋法座2
 当日お世話になった仏教婦人会の皆さん、左から岩﨑さん、野原さん、杉山会長、井上さん、古川さんです。今回は伊佐地区が担当でした。ありがとうございました。

 また、今回は前日からの雨もあり欠席される方も多いのではないかと思い、お近くの方を中心にお参りいただけるように電話でお願いをいたしました。おかげさまで、これまでお参りいただけなかった方や、ほかの予定を変更していただいた方にもお参りいただくことができました。
 ご無理を申しましたが、厚くお礼申し上げます。

 (写真は、恒例の集合写真です。今回も雨で本堂での撮影となりました。)

 (このブログは毎週2回、月曜日と金曜日に新しい記事を載せる予定ですので、また覗いてみてください)
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

カウンター
カテゴリ
検索フォーム
リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR