FC2ブログ

144.宇部市の緊急避難場所に指定されました


20150814標示1
   20150814標示2

 壽福寺が宇部市の緊急避難場所に指定されました。
 これに先立って宇部市から指定についての意向確認があり、総代さんともご相談の上指定を受けることにしたものです。

 災害が発生した場合に利用される避難施設には、「緊急避難場所」と「避難所」の2種類があるのだそうです。
 そのうち「避難所」が災害のために自宅に戻ることができない一定期間避難生活する所なのに対して、「緊急避難場所」は緊急時に災害から逃れ、身の安全を確保するために、一時的に避難する場所だという違いがあるのだそうです。このような区分があることは今回初めて知りました。
 壽福寺が指定されたのはその「緊急避難場所」ですから、一時的に避難する場所ということになります。

 避難場所を示す標識は右の写真です。標識には災害の種別とそれに該当するかどうかが示されています。壽福寺の場合は次のようになっています。

  地震    ×(地震の場合は「万倉ふれあいセンター」に避難するように表記されています)
  津波    -
  土砂災害  ○
  洪水    ○
  高潮(レベル1) ー
  高潮(レベル2) ○
  (高潮のレベル2というのは、500年に1度の起こる程度のケースだそうです)
 記号は、「○=避難場所として利用されるケース、×=別の避難場所に避難するケース、ー=該当しないケース」を示していますので、壽福寺は土砂災害、洪水およびレベル2の高潮の場合に避難場所になります。
  
 ちなみに、万倉校区では他に次の施設が指定されています。
  万倉ふれあいセンター(避難所、緊急避難場所)
  万倉小学校(避難所、緊急避難場所)
  神元集会(緊急避難場所)
  楠若者センター(避難所)

 避難場所が必要となるような事態が起こらないことが望ましいのですが、実際に必要ということになった場合、スムーズな受け入れができるようにしておきたいと思います。受け入れ場所としては、本堂を想定しています。

(写真は緊急避難場所の標識です)

(このブログは毎週2回、月曜日と金曜日に新しい記事を載せる予定ですので、また覗いてみてください)
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

カウンター
カテゴリ
検索フォーム
リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR