FC2ブログ

135.夏法座をお勤めしました


20150713夏法座

 7月11日、夏法座をお勤めしました。
 梅雨の時期でしたが、幸いに雨にならず30名を超える方にお参りをいただきました。

 ご講師には萬福寺のご住職、厚見崇師をお迎えし、「真の仏弟子」というテーマでお話を伺いました。

 親鸞聖人は、この「真」は、仏教以外の教えである「偽」と、同じ仏教ながら聖道自力の教えや浄土門の中の自力の教えである「仮」に対して「他力の教え」のことであり、この教えを受けたものは「釈迦諸仏の弟子なり、金剛心の行人なり」とされている、とお示しいただきました。
 私たちの身の回りにはたくさんのものがあって、その「真」「偽」「仮」を見分けることが大変に難しいことなのだと、私たちが身の回りに溜め込んだ様々なものの価値を判断して捨てることの難しさを例にとってお話いただきました。
 また、親鸞聖人が、阿弥陀如来以外の諸仏、諸神に対しても、これを軽んじ、蔑むことのないようにと教えられたということも心すべきことだと印象に残ることでした。

 午後には、前回中止になりました第4回の勉強会を開催し14名の方にご参加いただきました。

 法座の準備に当たっては先に草刈のご報告をいたしましたが、前日には仏教婦人会の杉山会長と井上副会長に本堂外陣の掃除と席の設営、回廊の掃除をお願いいたしました。
 また当日は午後に勉強会を行いましたので、軽食としてお握りの準備をいただきました。勉強会に残った一同は、わかめ味と梅干し味の2種類のお握りをいただいて、午後の勉強会に臨みました。

 このように、今回も多くの方のご尽力によって法座をお勤めすることができました。厚くお礼申し上げます。

 またお勤めの前に、今回新しく総代さんをお願いすることになった埴生和彦さん(小野田地区ご担当)、岩﨑明さん(山口市ご担当)のお二人をご紹介しました。
 これで18名の総代さんになりますが、よろしくお願いします。

(写真は恒例になりました集合写真です。)

 今回はご講師にも入っていただきました。

(このブログは毎週2回、月曜日と金曜日に記事を載せる予定ですので、また覗いてみてください)
 
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

カウンター
カテゴリ
検索フォーム
リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR