FC2ブログ

124.「宗門総合振興計画」が決まりました


20150605経蔵
  20150605イチョウ  

 5月12日から14日の間に開かれた第309回臨時宗会で「宗門総合振興計画」が審議され全議案が可決され、6月1日より計画がスタートしています。

 この「宗門総合振興計画」は、専如新ご門主のご就任を機縁として決められたもので、平成37年3月までの10年(会計年度)を対象として3期に分けて推進されるものです。

 この計画では、宗門をともに支えあう私たち一人ひとりの使命は「あらゆる人々に阿弥陀如来の智慧と慈悲を伝え、もって自他共に心豊かに生きることのできる社会の実現に貢献すること」とされ、次の3つの基本方針が定められました。

 1.仏教の精神に基づく社会への貢献
  仏教、特に浄土真宗にご縁の薄い方、まだご縁のない方を含めた、より多くの人々に対するはたらきかけをすすめていくものです。
 2.自他共に心豊かに生きる生活の実践
  上記の活動により仏教や浄土真宗にご縁ができた、または深まった人々にさらに積極的にみ教えを伝えていくための活動です。
 3.宗門の基盤作り
  上記1.および2.を宗門全体で実践していくための支えとなる組織の充実を図るものです。

 また、この計画は、今後予定されている次の大切な法要を展望したものでもあります。
  〇専如新ご門主の伝灯奉告法要(平成28年~29年)
  〇親鸞聖人御誕生850年および立教開宗800年慶讃法要(平成35年)

 そのうち、伝灯奉告法要の日程が次のように決まりました。

  平成28年 
   第1期 10月 1日~ 8日
   第2期 10月20日~27日
   第3期 11月 4日~11日
   第4期 11月18日~25日
  平成29年
   第5期  3月 7日~14日
   第6期  3月28日~4月4日
   第7期  4月11日~18日
   第8期  4月25日~5月2日
   第9期  5月 9日~16日
   第10期  5月24日~31日

(写真はご本山の「経蔵」とイチョウです。)

 6月1日にご本山にお参りする機会がありました。イチョウの若葉も緑色が深まっていました。
 この「経蔵」は境内のブックセンターの前にある建物で、1678年に完成したものです。大きな建造物が多い境内では目立たない建物なのですが、函数665、6323巻の、「大蔵経(一切経)」が収められていて重要文化財に指定されています。
 このイチョウはその独特の形から「逆さ銀杏」と呼ばれています。樹齢400年と推定され、京都市の天然記念物に指定されています。

(このブログは毎週2回、月曜日と金曜日に新しい記事を載せる予定ですので、また覗いてみてください)
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

カウンター
カテゴリ
検索フォーム
リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR