FC2ブログ

110.宇部北組念仏奉仕団が催行されました


20150417奉仕団
 

 去る3月24日から26日に、宇部北組の企画による念仏奉仕団が実施されました。

 念仏奉仕団は、ご本山の清掃などの奉仕活動を行うもので、宇部北組としては平成25年10月以来の実施となりました。約40名の方のご参加をいただき、壽福寺からは山本ミチヱさんと坊守が参加しました。

 3月24日早朝に新山口駅に集合したメンバーは新幹線で新大阪へ、その後貸切バスで移動し最初に京都東山の「大谷本廟」に参拝しました。
 大谷本廟ではご希望の方には納骨のお勤めが可能なスケジュールになっていて、山本さんも昨年亡くなられたご主人のご遺骨を納骨されました。

 大谷廟参拝を終えた一行は本山に向かい25日との両日で、親鸞聖人のお像を安置している「御影堂」の清掃奉仕活動を行いました。
 その間には、専如新ご門主のご対面を受け、国宝の「鴻の間」でお茶の接待を受けるなど、印象に残る二日間となりました。
 25日の朝には、6時から「阿弥陀堂」および「御影堂」でお晨朝(朝のお勤めです)にお参りしました。早朝の京は底冷えのする寒さでしたが、全国から来られた奉仕団の参加者や一般の参拝者とともにお勤めをすることができました。

 奉仕活動を終えた25日の午後からは、天橋立を経由して丹後に向かい、夕日ヶ浦温泉に一泊しました。宿泊先の「佳松苑」では、山陰のカニの味も楽しむことができました。

 3日目の26日は、姫路周辺を観光したのちバスで一路新山口へ、一同元気で帰着しました。

 参加された山本さんに感想を伺いましたが、「初めてご本山に参りましたが、山門から境内に入るときには身の引き締まる思いがしました。朝のお勤めも厳かで印象に残りました。主人の納骨も果たすことができて嬉しく思っています。」とおっしゃっておられました。

 参加されたみなさん、お世話いただいた方々お疲れ様でした。

(写真は、専如ご門主を囲んでの記念撮影です。)

(このブログは毎週2回、月曜日と金曜日に記事を載せる予定ですので、また覗いてみてください)
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

カウンター
カテゴリ
検索フォーム
リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR