FC2ブログ

750.宇部北組の総代会総会に出席

20210607法泉寺s    20210607法泉寺2s

  6月3日、宇部市棯小野(うつぎおの)の法泉寺さんで開催された宇部北組の総代会総会に出席しました。

 この総代会といいますのは、宇部北組の17か寺の(代表)総代さんをメンバーとするもので、毎年総会および研修会を開催していただいています。また、組をあげて取り組む行事に当たっては、各寺院の総代さんをまとめて役割を担当していただくなどのご協力をいただいています。
 昨年度は、6月4日に総会とそれに引き続いて研修会を開催する計画を立てていただいていたのですが、新型コロナウイルス感染拡大を受けて、総会は開催せずに書面による議決に変更し、研修会は後日、新型コロナウイルス感染の状況を見て開催することに変更となりました。
 その研修会は、ご報告しましたように3月25日に壽福寺で開催することができました。これは、昨年度に宇部北組として実施できた唯一の研修会になりました。

 そのようなことで、2年ぶりになる今年度の総会は、『讃仏偈』のお勤め、藤本一規総代会会長挨拶、組長挨拶に続いて次の議案を審議しました。
 ・令和2年度事業報告
 ・令和2年度会計報告
 ・令和2年度監査報告
 ・令和3年度事業計画(案)
 ・令和3年度予算(案)

 組長の挨拶では、昨年度の難しい環境の中で事業運営に協力いただいたお礼と、今年度も引き続き工夫をしてやっていくことへのご協力をお願いしました。さらに、2023年の「親鸞聖人御誕生850年・立教開宗800年慶讃法要」を受けて、組でもお勤めを予定しています慶讃法要へのご協力をお願いしました。

(写真は、法泉寺さんにあります「法泉寺厨子」と呼ばれている厨子です。以前にこの厨子について知り、一度見拝見したいと思っていたものです)

 この厨子(仏像を安置する仏具です)は、室町時代中期、15世紀後半に制作されたもので、幅が86.1cm、奥行きが76.4cmあり、山口県の有形文化財に指定されています。
 法泉寺は、もともとは、大内氏30代の義興氏が父政弘氏のために山口に建立した禅宗(臨済宗)の寺院でした。大内氏が滅亡した際に山口の法泉寺は焼失し、寺号が棯小野に伝えられたものです。その後、浄土真実に改宗し、現在の法泉寺さんに至っているものです。

 建物は、入母屋造(前後左右の四面に傾斜がある下部の屋根に、前後だけに傾斜がある屋根が乗せられている形式)で、背面の部分は切妻(下部の傾斜がない)になっています。側面には花頭窓(かとうまど)と呼ばれる禅宗様式の窓が設けられています。  
 また、正面部分は向拝(ごうはい)のような開放された部分がつけられていますが、この形式のある厨子は全国でも非常に珍しいものなのだそうです。

(このブログは毎週2回、月曜日と金曜日に新しい記事を載せる予定ですので、また覗いてみてください)
スポンサーサイト



748.宇部北組の「法令集」です

20210531規定集2s

  前回、宇部北組の今年度の初組会を開催したことをご報告しましたが、その際、ご出席の皆さんに「宇部北組法令集」をお配りしました。

 この「法令集」は宇部北組が持っている規定や規則類を1冊のファイルにまとめたものです。このファイルの印刷、作成には副組長の安藤さんにご協力いただき、初組会当日にお渡しすることができました。

 少しその内容をご紹介します。全体の構成は次のようになっています。
1.組全体に関する規定類
 ・宇部北組規約
 ・宇部北組運営要綱
 ・宇部北組組会規定
 ・大谷本廟無量寿堂利用規程
2.教化団体に関する規定類
 ・「御同朋の社会をめざす運動」宇部北組委員会設置規則
 ・宇部北組門徒総代会会則
 ・宇部北組仏教婦人会連盟規約
 ・宇部北組若僧会規約
 ・宇部北組仏教子供会規約

 このうち、2.の教化団体に関する規定類は従来より持っている規定類で、一部修正した以外はそのまま入れました。

 1.の組全体に関する規定類は、これまでも時々ご紹介をしていましたように、昨年度に改定に着手し内容の見直し、検討を進めてきた規定類で、今回の初組会で改正について承認をいただいた内容です。
 「宇部北組組会規定」の内容は、従来は「宇部北組規約」の一部になっていたものですが、今回その部分を別の規定としたものです。同じように、「大谷本廟無量寿堂利用規程」も従来は「宇部北組運営要綱」の中に規定されていたものを取り出して別規定としたものです。

 このファイルは50部作成し、当日各寺院のご住職、総代さんにお渡ししました。また、坊守会会長さん、仏教婦人会連盟の会長さんに渡していただくようお願いし、それぞれ交代がある場合は、引継をしていただくようにお願いしました。

(写真は、今回お渡しした規定集のファイルです)

 左は表紙、右は1ページ目です。
 表紙にはナンバリングをしていまして、「005」は壽福寺の住職に配布したことを示しています。第1ページには、目次と配布先一覧表、加除記録が記してあります。

(このブログは毎週2回、月曜日と金曜日に新しい記事を載せる予定ですので、また覗いてみてください)

747.初組会を開催しました

キリs  キリ2 (2)s

  5月25日に宇部北組の初組会を開催しました。
 初組会は、組内の寺院から僧侶、ご門徒さんの各1名が組会議員として参加する組の議決機関です。昨年度は新型コロナウイルス感染拡大を受けて、会議は開催せずに書面で決議しましたので、今回は2年ぶりの会合ということになりました。

 それでも、新型コロナウイルス感染が収まらない状況でしたので、通常は組長の寺院を会場にして開催するのですが、今回は船木の「ルネッサンスホール」をお借りして3密を避けての会合としました。
 さらに、開催も短時間で行いたいと、予め議案書と資料を送付し、当日の説明も可能な限り短い時間で行うなどの工夫を行いました。
 また、体調に自身のない方には、無理をして出席せずに委任状を提出していただくこともお勧めしました。コロナが原因でない方も含めて、僧侶で2名、ご門徒さんでも2名の方が委任状を提出して欠席されることとなりました。

 会議では議長選出、書記(議事録署名者)選出を行い、組長の挨拶に続いて次の議題について審議をいただきました。

 1.2020年度教化活動報告
 2.2020年度会計決算報告
 3.2020年度会計監査報告
 4.2021年度教化活動計画(案)
 5.2021年度会計予算(案)
 6.宇部北組規約等の改正
 7.「親鸞聖人御誕生850年・立教開宗800年慶讃法要」宇部北組実行委員会設置

 これらの議題のうち最後の2つの議題は、例年審議される議題とは別に付議した議題でした。
 宇部北組規約等の改正は、これまであった2つの規約を新たに4つの規約、規定として再編するものです。また「慶讃法要」実行委員会の設置は、宇部北組として慶讃法要を検討、実施するための委員会を設けるというものです。

 議案についての補足説明も行い、採決の結果いずれも承認されました。
 会の準備から、会議の進行までご協力をいただき厚くお礼申し上げます。今年度も例年とは違った形のでの活動となることが予想されますが、ご協力を得ながら活動を進めていきたいと考えております。

(写真は、キリ(桐)です)

 当日、会議の様子を写す予定にしていたのですが忘れてしまいました、トホホです。
 代わりにキリの写真です。ちょうど今頃きれいな花を見ることができます。
 キリは成長が早い木です。昔、女の子が生まれるとキリを植えるという習慣があったということを聞いたことがあります。女の子が成長してお嫁さんに行く頃には、そのキリで嫁入り道具の箪笥を作ることができたのだそうです。

(このブログは毎週2回、月曜日と金曜日に新しい記事を載せる予定ですので、また覗いてみてください)

743.今年度第1回目の法中会を開催しました

20210514法中会

  今年度最初の宇部北組法中会を開催しました。この法中会は、宇部北組の各寺院から1名のご出席をいただいて、情報を周知し、事業計画や組会への提出議案、その他組の運営について協議し意見をお聞きする会議です。
 今回の第1回は、主として5月25日に開催される初組会が議題となりました。当日の検討内容は次の通りでした。

1.2021年度初組会実施要領
 初組会(年度の最初の組会)を5月25日に船木の「ルネッサンスホール」で開催します。
 これまで会場としてきました「宇部72阿知須スパホテル」が閉館となりましたので、新しく会場を設ける必要があり、新型コロナウイルス感染も考慮して「ルネッサンスホール」を会場とすることとしました。また、例年開催しておりました懇親会は残念ながら中止とします。

2.2021年度初組会議案
 次の議案を提案します。
 ・2020(令和2)年度宇部北組教化活動報告
 ・同上会計報告
 ・同上会計監査報告
 ・2021(令和3)年度宇部北組教化活動計画案
 ・同上会計予算案
 ・宇部北組規約等の改正
 ・「親鸞聖人御誕生850年・立教開宗800年慶讃法要」実行委員会設置
 最初の5件は例年の議案ですが、6番目の「規約等の改正」は、昨年度検討を行ってきたました改正案を審議していただく議案です。また、7番目の「実行委員会設置」は、宇部北組として勤修を予定しています慶讃法要を企画、実行する委員会を設置するという提案です。

3.その他
 次の事項について情報連絡、確認しました。
 ・2023年に実施する、親鸞聖人御誕生850年・立教開宗800年慶讃法要の団体参拝についてのご連絡
 ・僧侶宗会議員選挙人名簿の確認、
 ・「宇部北組法令集」ファイルのご紹介
  このファイルは、宇部北組が持っている規定類をまとめた「規定集」を作ろうと検討してきたものです。安藤副組長のご尽力で完成したもので、規約等が承認された後、各寺院の住職および代表総代、教化団体の担当者などに配布する予定のものです。

(写真は当日の会議の様子です)

 今回は、前回よりも机の数を増やして、一人1卓として間隔を取る配置としました。
 
(このブログは毎週2回、月曜日と金曜日に新しい記事を載せる予定ですので、また覗いてみてください)

714.四役会を開催しました

 20210201ブルゾン2 20210201ブルゾンss

  2月29日、宇部北組の四役会を開催しました。
 この四役会についてこれまでこのブログでは触れる機会がありませんでしたが、三役(組長と安藤良樹氏、山名学道氏の副組長お二人)と「御同朋の社会をめざす運動」リーダー(教区の委員でもあります)の福川健三氏の4名がメンバーとなっています。
 組の正式の機関ではありませんが、様々な課題について意見交換や情報交換を行い、時には一杯呑んだりと、今年度10回目の会合となりました。

 今回話し合った議題について少しご紹介します。

1.教化団体研修会
 今年度は新型コロナウイルス感染防止のため教化団体の研修会を開催できずにいますが、仏教婦人会と仏教壮年会合同で2月18日に研修会を実施することを計画しておりました。研修会では以前ご紹介した映画『ドキュメンタリー沖縄戦』を鑑賞し学ぶことにし、開催通知もお送りしたのですが、宇部市での新型コロナウイルス感染拡大を受けて、研修会は中止することとしました。
 3月には、推進協議会と総代会の合同研修会を予定しているのですが、これについても2月の第一週までに開催するかどうか決めることとしました。

2.2021年度初組会
 議案に関する資料作成依頼から初組会までの実施事項とスケジュールを確認しました。
 これまで開催してきた会場のホテルが休止するという情報があり、代替の会場について情報交換を行いました。

3.親鸞聖人御誕生850年、浄土真宗立教開宗800年慶讃法要
 本山では、2023年の3月から5月の間に慶讃法要がお勤めになります。この時期を前後して、山口別院でも勤まり、また各寺院でもお勤めすることになっております。宇部北組としても法要をお勤めしようと、実施時期、検討組織等について意見交換を行いました。その内容については、次回の初組会に提案することとなります。

4.ブルゾンの制作
 前回の法中会で決定し発注したブルゾン(Lサイズ50着、Mサイズ10着)が入荷しましたので、メンバーで確認しました。4月の「花フェス2021」でお披露目となります。

 このように、四役会は課題について幅広く意見交換と情報交換ができる場となっており、今後も月に1回程度開催する予定です。

(写真は、出来上がったブルゾン(イベントブルゾンと呼ぶのだそうです)の正面(左)と背中(右)です。)

 ブルゾン制作に当たっては、西岡芳之氏、安藤良樹氏におせわになりました。

(このブログは毎週2回、月曜日と金曜日に新しい記事を載せる予定ですので、また覗いてみてください)

カウンター
カテゴリ
検索フォーム
リンク
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR